お知らせInformation

2012.10.19
理事として、教育者として、そして薬膳のプロとして

こんにちは、代表理事の杏仁美友です。

 

わたしはまだ代表としては浅いかもしれませんね。

年もまだ40ですし、会社員でいうと課長クラスあたりでしょうか。

 

でも、薬膳やその背景にある漢方のお仕事の実績や経験は

とくにこの10年にわたるものに関して、誰にも引け目を感じていません。

 

雑誌や新聞、テレビ、ラジオなどを通じ、薬膳に関する取材を受け、

いまどんな薬膳が好まれているのか、薬膳がどんなところで役に立っているのか、

どんな薬膳のニーズがあるのかなど、薬膳の現場もよく知っているつもりです。

 

なお、今年はこれに加わり、資格講座の生徒さんを見る機会が増えました。

十人十色とはまさにこのことで、12名いれば12名の薬膳ができ、

個性あふれる薬膳ができるのです。

 

教育者として、人を育てることの難しさもありますが、

彼女・彼らがどんなフィールドで活躍できるか、

その人の個性をよりうまく発揮できるかを考えることが

杏仁の使命であり、生きがいでもあり、やりがいも感じます。

 

薬膳のプロというのは、どんな人を言うのでしょう・・・

薬膳のプロって、報酬をもらった地点から?

それが生計の柱になった地点から?

人に先生と呼ばれてから?

自分で名乗ってから?

 

そうですね。。。

なにかあったとき、「わたしは薬膳のプロですから」

といえる自信が出た時からかもしれませんね。。。

 

「薬膳コンシェルジュ」の資格は手段ですよね。

その手段(道具や知恵といってもいいかな)を与えることが

わたしにはできます。

 

でも、「薬膳コンシェルジュ」を得て、自信をもつところまで

持っていくのはあなた自身です。

 

楽しくって明るい未来をつくるのはあなた自身と同じように、

わたしはそれにサポートできたらうれしいです。

 

最高ですね♪♪♪

 

 

 

  1. < PREV
  2. お知らせ一覧へ
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP