お知らせInformation

2015.06.16
夏の健やか薬膳「白桃の甘酒コンポート」【薬膳レシピVo.005】

季節や様々なテーマにあった、薬膳レシピを紹介するコーナー☆
今回は、キッチン薬膳コンシェルジュ5期生の「橋口美代子」さんのレシピです。

●夏の健やか薬膳「白桃の甘酒コンポート」【薬膳レシピVo.005】

オススメタイプ

・夏バテで胃がもたれて食欲不振
・冷房で乾燥が気になる

   材料&

効能    

・白桃…1個(甘・酸/温 肺肝脾)津液を増やし、腸内を潤す。血流をよくし、消化不良を解消。気や血を補う。
・甘酒…400g(辛・甘/温 脾・胃)気をつける。津液を増やす。気の流れを良くする。消化を促進。下痢を止める。
・きび砂糖…小さじ2~大さじ1(甘/平(涼) 肺・胃)身体の熱を冷まして、胃の働きを活性化。津液を増やす。元気を補う。
・クコの実…4~5粒(甘/平 肺・胃)肝や腎を養い、機能を高める。目の疲れやかすみを解消。粘膜をうるおし、肺の機能を高める。
・水…500㏄

作り方

1. 甘酒400gと水500ccを鍋で火にかける。
2. 1.に皮をむいて切れ目を入れた桃とキビ砂糖を入れて中火で煮込む。
3. 桃が柔らかくなって透明度が出てきたら火を止めて粗熱を取る。
4. 盛り付けて戻したクコの実を飾る。

画像&

ひとこと


 

◎冷房による喉の乾燥に潤いを与え、食欲不振解消のために通常のコンポートのようにワインではなく甘酒に。

◎旬の桃と冷蔵庫で冷やしても身体が冷えすぎることがないように温性と平性の食材を採用しました。

◎PCや携帯による乾燥や紫外線による目の疲れがたまりがちな季節なので、クコの実で目のケアも!

作成者

~橋口美代子~
・キッチン薬膳コンシェルジュ(5期生)
※現在プロコース進学中


 

  1. < PREV
  2. お知らせ一覧へ
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP