お知らせInformation

2019.07.22
夏こそ食べたい!緑豆カレー【薬膳レシピ】

ちまたでスパイスカレーが流行っているようですが、カレーに入っているスパイスは食欲を増進させてくれるもの、血行を良くするもの、カラダを温めるもの、余分な湿気を取ってくれるものなどが多く、高温多湿や食欲がなかったり、冷たい物の摂りすぎで、冷えた胃腸にピッタリなものが多いので、やはり「夏カレー」は正解です。

緑豆は熱を冷まし、余分な水分や毒素を排出してくれる作用があります。緑豆カレーは、東南アジアではポピュラーなものですが、日本の冬は寒くまた冷え症の方も多いので、やはり夏場に使用したい食材のひとつです。

薬膳スパイスとしては「陳皮」も入っています。消化促進をし、余分な湿気を取り、化痰作用があります。

煮込まなくていいし、小麦粉も使わないグルテンフリーなさらっとしたカレー、ぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね!

00000IMG_00000_BURST20190719213350121_COVER.jpg

<材料 3~4人分>
緑豆 150g 
トマト 中2個
玉ネギ 1/4個
ニンニク 3個
ショウガ 1片
コリアンダーシード 小さじ1/2
クミン 小さじ1/4
レッドペパー 小さじ1/2
ターメリック 小さ1/2
陳皮 小さじ1/2
シナモン、コショウ 少々
塩 小さじ1
水 2カップ(そのうち緑豆の煮汁1カップ)

<作り方>
①緑豆は洗い、10分ほど水に漬けてから、20分ほど茹でておく。
②鍋にオリーブオイルをいれて熱し、コリアンダーシードとクミンを入れて香りを引き出す。
③みじん切りのニンニク、しょうがをいれてさらに炒め、残りの材料をすべて入れ、
時々かき混ぜながら20分ほど煮込む。

<協会のオススメ情報>

★プロに教わる!夏の薬膳パスタ・サラダ・スイーツ♪(東京7/27)
https://www.y-concierge.info/topics/1day/

★仙台2期薬膳茶エバンジェリスト認定講座(仙台9/8~全3回)
なつめ・クコ・陳皮の薬膳素材食べ比べ&ケーキセット付き説明会(7/28)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/06/000360.php

★桃や梨などの、食べ比べつき薬膳講座説明会(東京8/31・大阪8/17~)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/06/000371.php

★10月開講!大阪1期・東京16期キッチン薬膳コンシュルジュ養成講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

★薬膳茶エバンジェリスト認定講座(東京・名古屋・仙台・福岡)
https://peraichi.com/landing_pages/view/tea-evan

  1. < PREV
  2. お知らせ一覧へ
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP