お知らせInformation

2020.02.20
新型コロナウイルス感染症の対応について<更新3/19>

講座や説明会にご参加の皆様へ
平素より薬膳コンシェルジュ協会をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。この度の新型コロナウイルスの感染拡大と、皆さまの健康と安全確保を最優先に考え、3月22日までの講義、説明会などはすべて休講、中止とさせていただくことにしました。それ以降に関しましても、感染症の拡大状況や政府の方針等を踏まえ、順次対応し、参加者の皆様にはメール等でご案内差し上げます。

<受講に関して>
・会場には除菌アルコールを配置します。随時ご利用ください。
・受講生はマスクを着用し、手洗い・うがいをこまめにしてください(講師もマスクを着用させていただきます)。
・講座や説明会の内容により、人数制限、席の配置替えとともに、定期的な換気を行います。
・発熱等の風邪症状が見られるときは、講座への出席は控えてください。
・当日発熱等の風邪症状がみられる場合は、やむを得ず講座の出席をお断りする場合があります。症状が判断できない場合は、厚生労働省の新型コロナウイルス感染症についてのサイトなどを参考にしてください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
・欠席となった場合は、YouTubeやDVDでの受講をお願いします。(キッチン薬膳コンシェルジュ・薬膳コンシェルジュ養成講座の場合)

<薬膳的なアドバイス>
・新型コロナウイルス(邪気)を寄せ付けないためには、正気を補うことも重要です。十分な睡眠、適度な運動、バランスの取れた食事で正気を補い、衛気(免疫力、防御力)を高めましょう。
・過度に心配したり、ストレスがかかりすぎると、免疫力が低下します。必要以上に恐れず、穏やかに過ごしましょう。
・米類、豆類、イモ類、なつめ、鶏卵、椎茸や良質なたんぱく質をとり、朝鮮人参、黄耆、党参などの補気薬も有効活用ください。
・板藍根は清熱解毒作用のあるものですが、使用する際は証を加味し、用量に注意してください。

<ご参考>
・感染症専門医、山口征啓先生による「新型コロナウイルス検定」がございます。新型コロナウイルスの知識はお持ちだと思いますが、今一度ご確認ください。

皆様の安心・安全を第一に進めていきたいと思っております。お手数おかけしますが、ご協力をお願いいたします。
薬膳コンシェルジュ協会

  1. < PREV
  2. お知らせ一覧へ
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP