お知らせInformation

2020.10.18 NEW
むかご(零余子)ご飯

こんにちは
恋する薬膳コンシェルジュです♪

スーパーでむかごを発見。
ご飯とともに炊き上げました。
ほくほく、優しい味がします。

むかごご飯.jpg

晩秋の季語として、俳句にも登場するむかごは
山芋の葉の付け根にできる1㎝くらいの球芽で
皮ごと食べられます。

この皮ごと食べる。

薬膳には
「似ているものはその部分を補ってくれる」という
「似類補類」という考え方があります。

例えば、
脳の働きを良くするのに脳の形に似たクルミを食べる。
呼吸器系の働きを良くするのに蓮根を食べたり、
人参の輪切りの形が虹彩に似ていることから、人参は目に良いと考える。

それらを形成するエネルギーが、
自身の体の同じ部分にも作用するという考え方。

皮膚を丈夫にするための一つの方法をして、
動植物の皮ごと、その栄養を摂り入れることをおすすめします。

薬膳の基本では、皮膚に何かトラブルがある場合、関連する大腸の働きに注目します。
ますは排便を整えることから始めましょう。

<協会からのお知らせ>
★薬膳茶エバンジェリスト講座神戸1期・OC2期12月開講
 https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

★オンライン併用!薬膳入門(東京・京都)開講中
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

  1. < PREV
  2. お知らせ一覧へ
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP