お知らせInformation

2020.11.14 NEW
お腹を温め消化する、鮭とフェンネルのグリル

みなさんこんにちは。
フーディ薬膳コンシェルジュです。

立冬し、空気も乾燥して寒くなってきましたね。
今年は寒くなる...との予想ですが、お腹が冷えていては風邪も引きやすくなってしまいます。

今回は、そんなお腹を温め消化する、鮭とフェンネルを使ったメニューをご紹介します。

鮭とフェンネル

鮭はお腹を温め気を補う食材。

フェンネルも体を温めるもの。
気の巡りを正して胃の働きを整える、消化に良いハーブです。
薬膳コンシェルジュの教科書にも載っている、生薬の一つでもあります。

ちなみに生薬名を茴香(ウイキョウ)と言い、八角(生薬名が大茴香)と甘い香りも似ていて、作用も似ています。

この香りが魚の臭みを消してくれるので、鮭と味覚的にも相性抜群です。

そして玉ねぎで気血を巡らせて消化&体を温めます(付け合わせのアスパラで乾燥対策にも)。

〈材料〉2人分
鮭 2尾
塩コショウ 適宜
フェンネル 適宜
バター 30g
醤油 小さじ2
オイル 少々
レモン 少々

(付け合わせ)
エリンギ、アスパラ、玉ねぎ 適宜

〈作り方〉
1.鮭に塩コショウを振りフェンネルと共にしばらく置き、水分が出てきたらキッチンペーパーで拭く
2.フライパンにオイルを敷き、鮭、付け合わせのエリンギ、アスパラを一緒に焼く
  鮭の片面が焼けたら裏返し、白ワインを入れて蒸し焼きにする
  あまり動かさず、鮭、付け合わせともに焼き色を付けるのがポイント
3.皿に玉ねぎを敷き、鮭、付け合わせを盛り付ける
4.2のフライパンを軽く拭き、バターを焦がしたらフェンネル、醤油、レモン汁を入れる
5.3に4をかけて出来上がり!

鮭とフェンネルを一緒に焼くだけなので、焦がしバターはお好みで。

ハーブを使うと風味が良くなるだけでなく、体にも良い食事になるのでぜひ取り入れてみてくださいね♪

<協会からのお知らせ>
★薬膳茶エバンジェリスト講座神戸1期・オンライン2期開講!
https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

★11/28 温めコーディアル&血流改善薬膳ビネガー作り♪
https://www.y-concierge.info/topics/2020/10/000584.php

★オンライン併用!薬膳入門(東京・京都)開講中
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

  1. < PREV
  2. お知らせ一覧へ
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP