お知らせInformation

2020.11.28
冬に食べたい、牡蠣とほうれん草のグラタン

みなさんこんにちは。
フーディ薬膳コンシェルジュです。

冬が旬の牡蠣と、冬になると食べたくなるグラタン(個人的に寒くなると食べたくなります笑)。
そして立冬していますが寒さより乾燥が気になる今日この頃。

そんな冬対策として、乾燥を防ぎ腎の機能を高める牡蠣に、ほうれん草と牛乳も加えて作ってみました。
牡蠣とほうれん草のグラタン

牡蠣は補血、滋陰する食材。心血を補うので心の安定にも良いものです。

ほうれん草も補血の食材。血を補うことはイライラ改善、乾燥を防ぐことにもつながります。ただ、体を冷やすものなので今は暖かい状態で食べたいですね。

ベシャメルソースの牛乳は、陰を潤し心の安定に良いもの。気も補って疲労回復します。

小麦粉も心の安定に。

...だからグラタンやシチューを食べるとホッと心が落ち着くのですね~(納得!)。

【材料】2人分
*ベシャメルソース(ホワイトソース)
 バター 30g
 小麦粉 30g
 牛乳 300cc
 塩 適宜
 ナツメグ少々
牡蠣 8個
白ワイン 大さじ4
ほうれん草 2把
溶けるチーズ 適宜
黒胡椒 適宜
レモンの輪切り 適宜
パセリ 適宜

【作り方】
オーブンを220°で温めておく
1.牡蠣はきれいに洗い(私は片栗粉をつけて汚れを取ります)、小鍋に入れ、白ワインで3分ほど煮る
2.ベシャメルソースを作る。フライパンにバターを熱し、弱火で小麦粉を炒めたら少しずつ牛乳を入れて合わせる。仕上げに塩、ナツメグを入れて火を通す
3.ほうれん草とアスパラガスは軽く茹でる(時間がない場合はレンジでチン!でもOK)
4.2に1の牡蠣と煮汁、2のほうれん草を入れ、軽く煮る
5.グラタン皿に4を入れ、上からチーズをかけ、オーブンで10~15分ほど焼く(焦げ目がついたらOK)
6.焼きあがったらお好みでパセリ、黒胡椒、輪切りのレモンを飾って出来上がり!

グラタンではなくシチューにしてもおいしいです。
お鍋に牡蠣、も良いですが、この組み合わせもぜひやってみてください~♪

<協会からのお知らせ>

★薬膳茶エバンジェリスト講座神戸1期・オンライン2期開講!
https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

★薬膳コンシェルジュ講座 動画コーススタートします!
https://www.y-concierge.info/topics/2020/11/000594.php

  1. < PREV
  2. お知らせ一覧へ
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP