お知らせInformation

2021.01.23
邪気を追い出す、ネギ塩タレチキン

みなさんこんにちは。
フーディ薬膳コンシェルジュです。

本当は別のメニューも考えていたのですが、やはり今は風邪対策、寒さ対策が大切だなと思い、引き続き冬向きメニューの紹介です。

今回のメイン食材はネギ。
ちょうどおいしいネギを入手したので、いろいろ作ってみているのです♪

ネギ塩タレ

ネギは体を温め気を巡らせるもの。発汗により邪気を追い出してくれます。
寒いと体を動かさなくなり気の巡りが悪くなりやすいのでピッタリです。
白い部分の水分も大切な所で、発汗により失った水分を補給したり、肺を潤してくれます。素晴らしいですね!

この"邪気"が体に入り込むと風邪をひいたり体調を崩したりするのですが、疲れていると邪気も入りやすくなります。
そのために気を補う鶏肉を組み合わせました。
前回の鍋メニューにも鶏肉を使ったのですが、お肉の中で体を温めるのものは鶏肉と羊肉だけなので、今回も鶏肉を組み合わせました。手に入りやすく好き嫌いが少ない食材なのもいいところですね。

【ネギ塩タレの材料】作りやすい分量
ネギ 2~3本 
ニンニクすりおろし 1片分
鶏ガラスープの素 小さじ2
ごま油 大さじ4
胡椒 お好みで
白ごま 大さじ1
レモン汁 小さじ1

【作り方】
1.ネギをみじん切りにし、10分ほど水にさらす
2.ネギとレモン汁以外の材料を良く混ぜ合わせ、1の水けをよく切って合わせて出来上がり!
少し置いたほうが味がなじんでおいしいです。レモン汁は盛りつけてからかけるとおいしいです。

タレというより、ネギを乗せて食べるような配合です。
鶏肉は、鶏肉1枚をフォークで刺し、塩1つまみ、酒大さじ1で下味を付けて30分ほど置き、魚焼きグリルで10分~15分ほど両面を焼きました。
魚焼きグリルだと余分な脂も落ちるのでおすすめです。

このタレを他の食材と組み合わせてももちろんおいしい&良いので、体を冷やす食材を食べるときに組み合わせて冷やさないようにするのもいいかなと思います。(例えば豆腐や豚肉など)

ネギをたっぷりかけて召し上がってくださいね!

<協会からのお知らせ>
★薬膳茶プレジャリスト講座申込スタート!
https://www.y-concierge.info/topics/2020/12/000603.php

★2/11 薬膳ガトーショコラ作り オンライン講座
https://www.y-concierge.info/topics/2020/12/000607.php

★薬膳コンシェルジュ講座 動画コーススタートします!
https://www.y-concierge.info/topics/2020/11/000594.

  1. < PREV
  2. お知らせ一覧へ
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP