お知らせInformation

2021.02.13
春の準備に、キノコとほうれん草のオープンオムレツ

みなさんこんにちは。
フーディ薬膳コンシェルジュです。

今回は、春に向けて体を整えるために、様々なきのことほうれん草を使った、元気をつけるメニューをご紹介します。

20210210 039.JPG

キノコは種類によってさまざまな薬膳的効能があるのですが、今回は舞茸、しめじ、マッシュルームを使いました。

舞茸は気を補い、内臓虚弱に良い食材。
マッシュルームは体の余分な熱を取り除き、気を補い、肺を潤して咳や喉に良いもの。
ぶなしめじと玉ねぎで気を巡らせて消化促進します。
ほうれん草は補血し体を潤し(血の不足からの乾燥を防いでくれます)イライラした心を安定させてくれるもの。
卵も栄養豊富な食材で、補血、補陰に心の安定、と滋養してくれるものです。

トータルで、気血水すべてを補い気を巡らせます。
春に向けて良いメニューですね。
ちなみに、椎茸を加えるのも、気を補ってくれるのでお勧めです。

【材料】4人分(写真は1人分)
ぶなしめじ 1/2株
舞茸 1株
マッシュルーム 6個くらい
ほうれん草 1/2把
玉ねぎ 1/2個
ニンニク 1片
バター 10g
サラダオイル 大さじ1
塩 小さじ1/2
胡椒 適宜
白ワイン 大さじ1
醤油 小さじ1
卵 4個(1個につき塩一つまみ)
牛乳(もしくは豆乳) 卵1個につき大さじ1
バター(1人分)10g

【作り方】
①しめじ、舞茸をほぐしてばらす。マッシュルームは薄切りに、ニンニクはみじん切りに、ほうれん草は5㎝に切る
②フライパンにバター、サラダオイル、ニンニクを入れ火にかけ、ニンニクの香りが出たら玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたらキノコ類、ほうれん草を入れ、少し炒めたら白ワインを入れて香り付けする
③②を塩、胡椒、醤油を入れて味を調える。炒めたら皿などに取り出し、1人分ずつに分けておく
④卵1個を割りほぐし、塩と牛乳を入れて混ぜる
⑤フライパンにバターを熱し、温まったら卵を入れ、すぐに③を上に置き、火を止め皿に盛りつける。お好みでパセリを散らして出来上がり!

今回はオープンオムレツにしたので、卵を火にかけたら一瞬で出来上がるのと卵1個でできるのがいいところです。

バターとニンニクの香りが食欲をそそります!ぜひ作ってみてください♪

<協会からのお知らせ>
★春開講の講座zoom説明会(薬膳・薬膳茶)
https://www.y-concierge.info/topics/2021/02/000623.php

★4月開講!OC3期薬膳茶エバンジェリスト講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

★福岡神戸東京で、オンライン併用の薬膳基礎講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

  1. < PREV
  2. お知らせ一覧へ
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP