お知らせInformation

2021.02.27
【気の巡りを整える、ピーマンの肉詰め】

みなさんこんにちは。
フーディ薬膳コンシェルジュです。

暖かい日も続いてすっかり春気分です。
春になると冬眠から目覚めるように活動したくなりますね~

活発になってくると自律神経の乱れも起きやすく、肝の気をコントロールすることが必要となります。

そんな時に合わせて、今回はピーマン、玉ねぎ、人参、コーンを使ったピーマンの肉詰めをご紹介します。

ピーマンの肉詰め

ピーマン、玉ねぎは理気の代表的な食材で、気の巡りを整えて、高ぶった肝の機能を落ち着かせてくれます。
人参を加えたのは(みじん切りでほぼ見えないですが...)、春は目も疲れやすく充血などを起こしやすくなるためです。
そして肉で気を補い、コーンと玉ねぎ、人参で胃を労わり消化します。

では、作り方を。

【材料】3~4人分
ピーマン 6~8個(大きさにより異なります)
玉ねぎ 1/4個(70g)
人参 1/3本(40g)
コーン 70g
合い挽き肉 250g
卵 1個
塩 小さじ1/2
胡椒 少々
片栗粉 大さじ1
小麦粉 少々
《タレ》(混ぜ合わせておく)
酒、醤油、みりん 各大さじ1
片栗粉 小さじ1

【作り方】
①ピーマンは半分に切り種とワタを取り除き、小麦粉を内側に茶こしなどで振りかけておく
②玉ねぎ、人参はみじん切りにする
③ボールに②、コーン、合い挽き肉、卵、片栗粉を入れて良く混ぜ合わせる
④ピーマンに③を詰め、フライパンを熱してサラダ油を大さじ1入れて肉面を下にして焼き目が付くように焼く(約1分)
⑤表面が焼けてきたら裏返し、蓋をして約5分、弱火で焼く。焦げ付きそうなら酒を大さじ1加える
⑥タレを混ぜ合わせ、⑤に入れ、全体に絡ませて(スプーンを使うとよく絡みます)出来上がり!
※ピーマンが柔らかいほうがお好みの方は+2分位弱火で追加してもOK

ピーマンが苦手な方も、コーンの甘味や肉で、取り入れやすくなると思います!
人参もみじん切りにしているので味的にはほとんど感じないくらいです。

お弁当にも入れられますので、ぜひこの春、作ってみてくださいね♪

<協会からのお知らせ>
★春開講の講座zoom説明会(薬膳・薬膳茶)
https://www.y-concierge.info/topics/2021/02/000623.php

★4月開講!OC3期薬膳茶エバンジェリスト講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

★福岡神戸東京で、オンライン併用の薬膳基礎講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

  1. < PREV
  2. お知らせ一覧へ
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP