お知らせInformation

2021.06.12
消化吸収に良いひよこ豆のフムス

みなさんこんにちは。
フーディ薬膳コンシェルジュです。

暑いのか梅雨なのかわからない日々が続いていますが、今回は梅雨時に不調が出やすい「脾」を労わる"フムス"をご紹介します。

フムスはアラブ料理の一つ。
野菜のディップやサンドイッチの具材などに合わせられる豆のサラダのようなものです。

フムス


梅雨の時は「脾」の機能が盛んになる時。
脾胃が弱ると代謝が悪くなりむくみやすくなったり、消化不良を起こしやすくなります。


メイン食材のひよこ豆(ガルバンゾー)は脾、大腸に帰経していて消化吸収を助けてくれたり便通を良くしてくれる食材。胃が疲れている時、その疲れによってむくんでいる時におすすめなのです。


作り方はいたって簡単、すべての材料をフードプロセッサーで混ぜるだけ!


【材料】(作りやすい量)
ひよこ豆の缶詰 1缶
にんにく 1片
水(缶詰の中のものを使用) 大さじ3
クミン 小さじ1/2
塩 小さじ1/2
レモン汁 大さじ1
練りごまペースト 大さじ3
胡椒 少々
*オリーブオイル
*お好みでパプリカパウダー

【作り方】
1.缶詰の豆をざるにあけ、フードプロセッサーに豆、にんにく、クミン、水を入れて粉砕する
2.ある程度混ざったところで塩、レモン汁、練りごまペースト、胡椒をいれてさらに粉砕し、ペースト状にする
3.お皿に盛ってオリーブオイルをかけ、お好みでパプリカパウダーを振って出来上がり!


今回は胃の調子を整えるジャガイモとパプリカを蒸し野菜にして合わせました。
冷たいもので胃を冷やしたくないこの時期、温野菜がおすすめです。
そして添えたクレソンも水分代謝に良い野菜なんですよ。


材料に合わせているスパイスのクミンも食欲増進と消化促進に便秘解消(よくカレーに入っています)、ゴマも栄養価が高く便秘の方にもおすすめです。

ヘルシーでおいしくって、大好きなメニューです。(簡単なのも好きなところ♪)
ぜひお試しください☆


<協会からのお知らせ>
★名古屋5期薬膳茶エバンジェリスト講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

★薬膳基礎講座の動画コースがスタート♪
https://www.y-concierge.info/topics/2020/11/000594.php

★自宅に茶葉が届く薬膳茶入門講座の申込受付中!
https://www.y-concierge.info/seminar/course05.php

  1. < PREV
  2. お知らせ一覧へ
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP