お知らせInformation

2021.06.26
むくみを取り除く!ハト麦サラダ

みなさんこんにちは。
フーディ薬膳コンシェルジュです。

梅雨真っ只中のこの季節、空気が重く湿気を感じますね。
足が重い、食欲不振や胃もたれなど、体に影響がでてきます。


雨で運動不足になったり、冷たいものを食べて巡りが悪くなり、摂取した水分をうまく代謝できないことも。
なので私もこの時期は白湯を飲んだりして、意識して胃を温めるようにしています。
胃が冷えていたり胃が弱っているとむくみにつながるのです。


今回ご紹介する「ハト麦サラダ」は健脾(脾胃を労わる)・利湿(水分を排出させる)のメニューです。

ハト麦サラダ

具材はハト麦、トウモロコシ、枝豆。
この3つどれもがむくみを取る食材なのです。


ハト麦(ヨクイニン)は余分な水分を取り除き脾の機能を高める、美肌食材(化粧品などでも)としても有名です。
関節痛やリウマチなど、水分代謝からくる痛みにも良いものです。


旬の食材トウモロコシは利尿作用があるので、デスクワークを長時間した時にもおススメです。胃の調子も整えてくれます。コーン茶などもいいですね!


枝豆は同じ豆でも野菜の一種。大豆が熟す前に収穫したものです。
気血を補い疲労回復に良い食材なのですが、胃腸を労わり、水分代謝もしてくれるのです。梅雨から夏に取り入れたい食材ですね。


作り方もとっても簡単です!

【材料】
ハト麦(乾燥) 1/3カップ
コーン(缶詰) 80g
枝豆(さや無し) 60g(さや付きで約150g)
パセリ 1枝

ドレッシング
*白ごまペースト 大さじ1
*オリーブオイル 大さじ1
*米酢 大さじ1
*醤油 小さじ1
*塩 小さじ1/4
*蜂蜜 小さじ1
*お好みで
 黒胡椒少々、ニンニク摺り下ろし 小さじ1/2

【作り方】
1.ハト麦を鍋に入れ、カップ2くらいの水を入れ、20分位茹でる(途中で水分がなくなってきたら注ぎ足す)
2.ドレッシングを作る
 ボウルに*をすべて入れ、泡だて器などでよく混ぜ合わせる
3.1が出来上がったら、よく水を切り、コーン、枝豆とともにボウルに入れ、混ぜ合わせる
4.パセリをみじん切りにして混ぜ合わせて出来上がり! 

サラダといっても、温かいまま食べていただいてもおいしいです。
マヨネーズを使わなくても、ゴマペーストが入っているとコクがあり満足感が出ますよ。


簡単&ヘルシーなのでぜひ作ってみてくださいね♪


<協会からのお知らせ>

薬膳や薬膳茶資格のZOOM説明会
https://www.y-concierge.info/topics/2021/06/000660.php

東京名古屋仙台とオンラインの薬膳茶エバンジェリスト講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

東京名古屋仙台の薬膳基礎講座10月スタート
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

9/23うるおい尽くし!美肌スイーツ薬膳
https://www.y-concierge.info/topics/2021/06/000659.php

8/1薬膳スパイスカレー粉作り(残席僅か)
https://www.y-concierge.info/topics/2021/05/000655.php

  1. < PREV
  2. お知らせ一覧へ
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP