お知らせInformation

2021.11.13
足腰の冷えに、ニラ和え麺

【足腰の冷え対策に、ニラ和え麺】

足腰の冷え対策に、ニラ和え麺をご紹介します。


立冬も迎え少しずつ寒さを感じるようになってきましたね。
薬膳では陰陽で季節を分けますが、冬は「陰」に分類されます。
陰陽のバランスが整っている状態が良いとされますが、冬は「陰」の逆の「陽」の気が不足しやすくなります。


陽の気が不足すると血流が悪くなり冷えを感じたり、体調を崩しやすくなります。


今回は、そんな冬に向けて「陽」の気を足してくれる、ニラをたっぷり使ったメニューを作ってみました。
寒くなってくると"ニラ食べたい..."と私の体は訴えてきます笑

ニラ和え麵


ニラは血流を良くし、体を温めてくれる食材。
陽の気を巡らせてくれます。
滋養強壮効果もあるので、疲れている時にもおススメです。


組み合わせたのは豚ひき肉。
豚肉は気を補い、腎の機能の低下に良く、腸の乾燥にも良いので、乾燥対策&エネルギー補給として合わせました。


麺は米粉を使ったフォーで。小麦粉は体の熱を冷ますので、冷やさない米粉麺を選びました。


では作り方を。


【材料】肉みそ分量2人分
ニラ 1束(1人分で1/2束)
フォー 1人分65g(お好みで調整)

*肉みそ(2人分)
豚ひき肉 200g
生姜 みじん切り小さじ1
ニンニク 1片
サラダ油 少々
A甜面醤 大さじ1
A豆板醤 小さじ1
A醤油 大さじ1
A酒 大さじ1
A塩 小さじ1/2

*和えタレ(1人分)
〇鶏ガラスープの素 小さじ1/2
〇フォーのゆで汁 大さじ1(もしくはお湯)
〇醤油 小さじ2
〇黒酢 小さじ2
〇練りごま 小さじ2

花椒、ラー油 お好みで


【作り方】
1.ニラをみじん切りに、ニンニク、生姜をみじん切りにする
2.肉みそを作る
 Aをすべて混ぜ合わせておく
 フライパンにサラダ油を少々入れ火にかけ、みじん切りにしたニンニク、生姜、豚ひき肉を炒める
 火が通ってきたらAを入れて水分が飛ぶまで炒める
3.フォーを茹でる(茹で時間通りで)
4.その間に、器に〇をすべて入れて混ぜておく(1人分ずつセット)
5.3が茹で上がったら4の器に麺を入れ、1のニラ、2の肉みそをかけて出来上がり!


麺が温かいうちにすべてを混ぜていただきます。
お好みで花椒やラー油で温め効果倍増してください!


材料が多い(ほぼ調味料...)ので大変そうに見えるかもしれませんが、工程はいたって簡単です。
肉みそを作っておけば忙しい時にも手軽に食べられますよ。


冬本番に備えて、血流を良くして滋養していきましょうね♪


以上、フーディ薬膳コンシェルジュでした。

***********
薬膳でもっと元気に!
もっとキレイに!
もっとハッピーに!

◇協会からのお知らせ◇

12月開講!大阪薬膳茶エバンジェリスト講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

1月開講!薬膳茶入門のプレジャリスト講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course05.php

薬膳基礎入門の動画クラス開講中♪
https://www.y-concierge.info/seminar/course06.php

  1. < PREV
  2. お知らせ一覧へ
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP