お知らせInformation

2019.08.24
イカとマグロのピリ辛丼【薬膳レシピ】~貧血や生理不順に

イカは血を補い、カラダに必要な水分を補います。「調経作用」=生理不順を改善する作用があると言われ、コウイカの甲骨は月経過多や不正出血に用いられる生薬でもあります。今回はこれにカラダを温め、血液を補いマグロを加えて丼にしました♪ 血の不足がある方、生理不順のある方、イカが大好きなアナタもぜひお試しくださいね!

イカとマグロのピリ辛丼.jpg

<材料>
イカの刺身...100g、マグロの刺身...100g、青じそ...4枚、ご飯...2杯分 (A 醤油...大さじ1、みりん...大さじ1/2、ゴマ油...大さじ1/2、豆板醤...小さじ1/4~1/3 )
<作り方>
1イカとマグロは細切りに、青じそは千切りにする。
2ボールに1とAを入れて混ぜ、温かいご飯に盛り付ける。上から青じそを添える。
<ポイント>
カラダを温めたい場合は、シソを多めに入れたり、生姜や葱をプラスして。

2019.08.12
クコ入り豆乳甘酒【薬膳レシピ】~夏バテや更年期のほてりに

甘味で平性の豆乳は、虚弱をなおし、元気をつけます。熱を冷まし、体に必要な水分を補うので、夏バテや熱中症予防にも。これだけでもいいけれど、甘酒をプラスすると血行を促進する作用がプラスし、豆乳の独特なえぐみや香りがまろやかになります。是非お試しください♪

クコ豆乳甘酒.jpg

<材料>
無調整の豆乳と甘酒...1:1(お好みの比率でOK)
クコの実...一つまみ

<作り方>
1 甘酒をカップに注ぎ、クコの実をいれる。
2 クコの実がふやけたら、豆乳を注ぎ、ひと混ぜして飲む。

<ポイント>
クコの実は、肝に作用し目に潤いを与え、腎を滋養して手足のほてりやのどの渇きに良い食材です。更年期のほてりやのぼせがある場合は、様々な料理にいれると作用がアップします。色味がきれいなので最後に入れたくなりますが、効能を高めたいなら、しっかりとふやかして柔らかくしてから摂取しましょう。


<協会のオススメ情報>


★薬膳講座説明会~桃や梨などの食べ比べつき(大阪8/17・東京8/31)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/06/000371.php

★夏薬膳とフルーツの美食美膳会@カントニーズ 燕 ケンタカセ(東京8/25)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/07/000391.php

★漢方薬剤師に学ぶ、暮らしの漢方薬~美肌編(東京9/8)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/08/000400.php

★10月開講!大阪1期・東京16期キッチン薬膳コンシュルジュ養成講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

★和洋中のハーブが中医学的に学べる!薬膳茶認定講座(東京・名古屋・仙台・福岡)
https://peraichi.com/landing_pages/view/tea-evan

2019.08.03
夏ダルに...!中華風枝豆【薬膳レシピ】

枝豆は未成熟な大豆ですが、
大豆よりビタミンAやCが豊富で、
カロリーも大豆より低いんですよ。

元気を補い、利尿作用もあるので、
疲れ気味でむくみがちな
タイプにもピッタリ!

今回は、ピリリと中華風の
おつまみにしてみました☆

中華風枝豆.jpg

<材料>
枝豆...一袋
しょうゆ...大さじ1
花椒、にんにく、小口唐辛子、生姜、砂糖、酢、ごま油...各お好みで

<作り方>
1枝豆は塩を少量入れた熱湯でゆで、両端をはさみで切る。
2にんにく、しょうがはみじん切りにし、すべての材料を密閉容器に入れてまぜ、半日~一晩置く。

茹でた枝豆も美味しいですが、たまにはこんな味付けも美味しいですよ。
是非お試しあれ!

<協会のオススメ情報>

★和洋中のハーブが中医学的に学べる!薬膳茶認定講座(東京・名古屋・仙台・福岡)
https://peraichi.com/landing_pages/view/tea-evan

★薬膳講座説明会~桃や梨などの食べ比べつき(大阪8/17・東京8/31)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/06/000371.php

★フルーツと夏薬膳の美食美膳会@カントニーズ 燕 ケンタカセ(東京8/25)
https://www.y-concierge.info/topics/1day/

★10月開講!大阪1期・東京16期キッチン薬膳コンシュルジュ養成講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

2019.07.22
夏こそ食べたい!緑豆カレー【薬膳レシピ】

ちまたでスパイスカレーが流行っているようですが、カレーに入っているスパイスは食欲を増進させてくれるもの、血行を良くするもの、カラダを温めるもの、余分な湿気を取ってくれるものなどが多く、高温多湿や食欲がなかったり、冷たい物の摂りすぎで、冷えた胃腸にピッタリなものが多いので、やはり「夏カレー」は正解です。

緑豆は熱を冷まし、余分な水分や毒素を排出してくれる作用があります。緑豆カレーは、東南アジアではポピュラーなものですが、日本の冬は寒くまた冷え症の方も多いので、やはり夏場に使用したい食材のひとつです。

薬膳スパイスとしては「陳皮」も入っています。消化促進をし、余分な湿気を取り、化痰作用があります。

煮込まなくていいし、小麦粉も使わないグルテンフリーなさらっとしたカレー、ぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね!

00000IMG_00000_BURST20190719213350121_COVER.jpg

<材料 3~4人分>
緑豆 150g 
トマト 中2個
玉ネギ 1/4個
ニンニク 3個
ショウガ 1片
コリアンダーシード 小さじ1/2
クミン 小さじ1/4
レッドペパー 小さじ1/2
ターメリック 小さ1/2
陳皮 小さじ1/2
シナモン、コショウ 少々
塩 小さじ1
水 2カップ(そのうち緑豆の煮汁1カップ)

<作り方>
①緑豆は洗い、10分ほど水に漬けてから、20分ほど茹でておく。
②鍋にオリーブオイルをいれて熱し、コリアンダーシードとクミンを入れて香りを引き出す。
③みじん切りのニンニク、しょうがをいれてさらに炒め、残りの材料をすべて入れ、
時々かき混ぜながら20分ほど煮込む。

<協会のオススメ情報>

★プロに教わる!夏の薬膳パスタ・サラダ・スイーツ♪(東京7/27)
https://www.y-concierge.info/topics/1day/

★仙台2期薬膳茶エバンジェリスト認定講座(仙台9/8~全3回)
なつめ・クコ・陳皮の薬膳素材食べ比べ&ケーキセット付き説明会(7/28)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/06/000360.php

★桃や梨などの、食べ比べつき薬膳講座説明会(東京8/31・大阪8/17~)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/06/000371.php

★10月開講!大阪1期・東京16期キッチン薬膳コンシュルジュ養成講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

★薬膳茶エバンジェリスト認定講座(東京・名古屋・仙台・福岡)
https://peraichi.com/landing_pages/view/tea-evan

2017.08.09
ジャスミン・ミント・クコ・ソーダ~熱中症対策に

ジャスミンクコソーダ.jpg

 

★材料

クコの実、ジャスミンティー、炭酸、ミント、氷、砂糖

 

★作り方

1、カップにティーパック、砂糖、クコの実をいれ、お湯を注ぎ3分蒸らす。

砂糖を溶かし、人肌程度に冷ましておく。


2、グラスに1を注ぎ、氷、炭酸、ミントを加え、ひと混ぜする。お好みでレモンを添えて。

 

★ポイント

熱中症対策として「熱を冷ます」「水分を補給する」ことが大事ですが、

汗でカラダに必要な水分が消耗されることで、血がドロドロになりやすいので

めぐりをよくすることも大事です。

 

水分補給に「クコの実」、気血のめぐりをよくするのに「ジャスミン」「ミント」を。

また、ジャスミンは精神安定や消化促進にもよいので、

気になる症状があればぜひ。

 

なお、今回は冷たいドリンクですが、ホットティーでももちろん◎。

胃腸には温かいほうがいいです。

その場合はお砂糖抜きでもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. < Prev
  2. 1
  3.  
  4. 2
  5.  
  6. 3
  7.  
  8. 4
  9.  
  10. 5
  11.  
  12. 6
  13.  
  14. 7
  15.  
  16. 8
  17.  
  18. 9
  19.  
  20. 10
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6451-1103
受付時間 平日11:00~17:00

PAGE TOP