お知らせInformation

2021.07.21
大暑にうなぎを!~土用の丑の日~


明日は大暑。
暑くても続くマスク生活に少々バテ気味な
たがやす薬膳コンシェルジュです。


夏の土用に入りましたし、ここはうなぎで。
うなぎは気血を補うのはもちろん、
余分な水分は出してくれるという素敵な食材。


栄養学的にみても
脂質と糖質の代謝を助けるビタミンが多く、
骨を丈夫にし、目の健康にも良い!


カロリーが高めなのは気になるところですが
それもうなぎのパワーと割り切って。


うな重よりもうなぎの量が少ない
うな卵丼や酢のものなら
カロリー控えめです。


ちなみに今年の土用の丑の日は
7月28日です(^^)



4972761_s.jpg
4922234_s.jpg
<協会からのお知らせ>
薬膳や薬膳茶資格のZOOM説明会
東京名古屋仙台とオンラインの薬膳茶エバンジェリスト講座
東京名古屋仙台の薬膳基礎講座10月スタート
9/23うるおい尽くし!美肌スイーツ薬膳
8/1薬膳スパイスカレー粉作り(残席僅か)
2021.07.07
七夕に梅そうめん
 
  

七夕が晴れる確率は30%程度と低いらしく
今日も雨。
たがやす薬膳コンシェルジュです。

そろそろ梅仕事の時期。
我が家ではミョウガの収穫時期です。

梅は「三毒を断つ」といわれ、
乗り物酔いする私の遠足には梅干必携でした。
(三毒:食べ物・血液・水)

梅は疲労回復や水分代謝を改善し、
ミョウガは気血を巡らせ
独特の香りは消化を助けます。

今夜は七夕らしいそうめんに
梅とミョウガをプラスしていただきたいと
思います(^^)

ちなみに、
短冊の色も五行学説にそっているとか...。
調べてみるとなかなか楽しいかもしれません。

5001124_s.jpg4805894_s.jpg
<協会からのお知らせ>
薬膳や薬膳茶資格のZOOM説明会
東京名古屋仙台とオンラインの薬膳茶エバンジェリスト講座
東京名古屋仙台の薬膳基礎講座10月スタート
9/23うるおい尽くし!美肌スイーツ薬膳
8/1薬膳スパイスカレー粉作り(残席僅か)
2021.06.16
かぶを丸ごと使い切り~胃腸を温めよう~

お腹が冷えて、消化不良気味の
たがやす薬膳コンシェルジュです。


旬は冬ですが、
手に入りやすい蕪(プランターで育ちます)。


クセがなくて食べやすく
お腹を温めて消化を助けてくれます(^^)
改めて書いてみるとスゴイ!!


「どうやって食べていいのか分からない」時は
とりあえず味噌汁。


味噌をコンソメに変えて、
葉や茎も一緒に入れてミキサーにかければ
ポタージュのできあがり。


蕪の葉は小松菜とほぼ同じ栄養。
一緒に入れても味を邪魔することなく
栄養もパワーアップ。


梅雨時期は特に胃腸が弱りがち。
みなさまもお気をつけください。

4315584_s.jpg

<協会からのお知らせ>
★名古屋5期薬膳茶エバンジェリスト講座
★薬膳基礎講座の動画コースがスタート♪
★自宅に茶葉が届く薬膳茶入門講座の申込受付中!
2021.06.02
おすすめしたい本~超カンタン!薬膳・漢方~

6月ですね。
ちょっと嬉しいことがあった
たがやす薬膳コンシェルジュです。

月1回の薬膳教室で、
モヤモヤした相談を受けていたのですが
なかなかモヤモヤの内容が理解できず、
解決もできず時は過ぎ...

で、杏仁先生の本を見ているときに
分かったんです。
この本でこの人のモヤモヤは解決するなと!
この人の求めるものが全て書いてあると!

で、紹介したらどはまりだったらしく、
とても喜んでもらえました。

しかも、もうひとつの悩みの種、
しつこーい頭痛が
この本の頭痛処方で治ったそうな♪

実は私もこの本の頭痛処方のお世話に
なっています(^^)
大の苦手のミントですが、
朝の頭痛が速攻でいなくなります。

私の体質や体調に合っていたようですが、
薬膳茶の配合などとても分かりやすいので
本当におすすめです。

アマゾンで手に入ります。
ちょっと嬉しかったので
いつもとは違う内容で書かせていただきました。

超カンタン!漢方・薬膳
監修 杏仁美友
株式会社 枻(えい)出版社

CIMG5271.JPG
<協会からのお知らせ>
★名古屋5期薬膳茶エバンジェリスト講座
★薬膳基礎講座の動画コースがスタート♪
★自宅に茶葉が届く薬膳茶入門講座の申込受付中!
2021.05.19
生姜の花~寒湿に生姜を~

二十四節季では、そろそろ小満、
全てのものが伸び始め天地に満ちる季節

寒湿のたがやす薬膳コンシェルジュです。

油断しました。
ここのところ寒くなかったので
靴下を夏用にしたところ、
冷えました。
寒邪です。
苦手な湿邪もやってきて寒湿に。

で、甘酢漬けにした余りの新生姜で
生姜の炊き込みごはん。

生姜の身体を温めたりする効能は
化学的にも証明されていて
昔の人はすごいな~っと感心しつつ。

ちなみに、ナツメと合わせれば
胃腸の働きが更によくなり、
シソと合わせれば
冷えによる咳や痰を鎮めます。

では、今回は日本ではあまり見られないという
生姜の花の写真です(^^)

735906_s (2).jpg417.jpg
<協会からのお知らせ>
★名古屋5期薬膳茶エバンジェリスト講座
★薬膳基礎講座の動画コースがスタート♪
★自宅に茶葉が届く薬膳茶入門講座の申込受付中!
  1. < Prev
  2. 1
  3.  
  4. 2
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP