お知らせInformation

2020.06.20
体を温め除湿する、麻婆豆腐

みなさんこんにちは。
フーディ薬膳コンシェルジュです。

雨だけでなく気温も下がって、気持ちも落ちがちな天気が始まりましたね。
こんな時にはその逆をいくメニューを。体温を上げて除湿して、気持ちを上げる麻婆豆腐を作りました。

麻婆豆腐

麻婆豆腐は一年中食べたいくらい大好きなメニューなのですが、やっとご紹介できる時が来ました!

麻婆豆腐を作るポイントとしては、生姜、花椒,、豆板醤(唐辛子)を調味料として使い、仕上げに大葉をたっぷり加えること(私は豆鼓も加えました)。

これらが胃を温めて、解表し、除湿をしてくれます。
レトルトなどで作る場合は、ぜひ花椒を振りかけてお召し上がりください。

具材は豆腐、合いびき肉(胃を労わる牛肉が入っていたほうが良いです)、ネギ、椎茸、舞茸。
私はいつも椎茸をみじん切りにしてたっぷり加えます。椎茸は胃に気を補うものなので、この時期にもピッタリなのです。舞茸もむくみを取ってくれる食材です。

お弁当に持っていったら、一人だけお風呂上りみたいになってました笑

洗濯ができなくても、外出できなくても、麻婆豆腐で気持ちを上げていきましょう~♪

<協会からのお知らせ>
★自宅で楽しめる薬膳茶入門講座・秋に2期開講予定!
https://www.y-concierge.info/topics/2020/04/000530.php

★薬膳コンシェルジュ養成講座基礎・OC2期秋開講予定!
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

2020.06.17
湿邪にしそ

胃が不調気味の
たがやす薬膳コンシェルジュです。

さて、梅雨に猛威をふるう湿邪。
胃腸病や皮膚病をもたらします。

とうもろこしやハト麦などなど
この時期お勧め食材はありますが、
前回に引き続き、お腹が冷える方にはしそ。

しそは気を巡らせ、胃腸の働きを助けます。
気を巡らすことで余分な水分をとばします。

意外にもカロテンなどを豊富に含む
緑黄色野菜!

育てるのも簡単♪
しそ味噌にしたり
バジルの代わりにジェノベーゼにしたり♪
油との相性もよく
天ぷらにすればおかずにも♪

鉢植えでOKなので♪
気が向いたらぜひお試しを。

しそ.jpg

<協会からのお知らせ>

★自宅で楽しめる薬膳茶入門講座・秋に2期開講予定!
https://www.y-concierge.info/topics/2020/04/000530.php

★薬膳コンシェルジュ養成講座基礎・OC2期秋開講予定!
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

2020.06.17
東京15期 薬膳コンシェルジュ養成講座試験の合格発表

合格者をお知らせします。
============
Y01202006
Y02202006
============

以上が合格いたしました。
おめでとうございます!

※本日より「薬膳コンシェルジュ」™の称号が使用できます。

2020.06.13
梅雨をスッキリさせる、鯛のセビーチェ

こんにちは。
フーディ薬膳コンシェルジュです。

梅雨が本格的に始まりましたね。
頭が痛くなったりむくみが出たり、曇り空で気分が下がったり...ケアが必要な季節です。個人的にも早く夏が来ないかなぁと思う、一番苦手な季節なのです。

そんな時に合わせて、脾の働きを高めて湿を取る、真鯛のセビーチェを作ってみました。メキシカン料理のサッパリした魚介と野菜のマリネです。

鯛のセビーチェ

真鯛は胃の働きを高める食材。むくみにも良いです。こちらをメインに、香菜(パクチー)、パプリカ、トマト、セロリ、玉ねぎなどをレモン汁やビネガーで和えました。

パプリカパウダーやチリパウダーを加えるのもポイントです。

気の巡りによって湿を取り除く香菜(苦手な方は紫蘇でも代用可能)、玉ねぎ、パプリカに気持ちをスッキリさせるセロリ。

チリパウダー(唐辛子)も湿を取り除きます。

空気が重く気持ちも落ちがちですが、スパイスや香菜の香りで食欲も増します。

彩が良い赤い食材で、見た目でも気分が上がりますよ♪

<協会からのお知らせ>
★自宅で楽しめる薬膳茶入門講座・秋に2期開講予定!
https://www.y-concierge.info/topics/2020/04/000530.php

★薬膳コンシェルジュ養成講座基礎・OC2期秋開講予定!
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

2020.06.10
梅雨は健脾!~かぼちゃ~
湿度のダメージが脾胃にきた
たがやす薬膳コンシェルジュです。
 
脾が弱れば湿がたまる悪循環の始まり(>_<)
 
冬のイメージが強いかぼちゃですが、
実は夏野菜。
 
特に胃が冷えやすいので、
脾胃を温めるかぼちゃをいただきます♪
元気もつけるので、
普段からだるさがとれない方にもお勧め。
 
山椒や陳皮など
気の巡りをよくするものとの相性◎
 
食べ過ぎに注意して、
脾胃の元気を取り戻します!
かぼちゃ.jpgみにかぼちゃ.jpg
 
<協会からのお知らせ>

★自宅で楽しめる薬膳茶入門講座・秋に2期開講予定!
https://www.y-concierge.info/topics/2020/04/000530.php

★薬膳コンシェルジュ養成講座基礎・OC2期秋開講予定!
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

  1. < Prev
  2. 1
  3.  
  4. 2
  5.  
  6. 3
  7.  
  8. 4
  9.  
  10. 5
  11.  
  12. 6
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP