お知らせInformation

2020.12.08
新型コロナウイルス感染症の対応/受講される皆様へ 

平素より薬膳コンシェルジュ協会をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。<2020/12/8更新>

■感染予防について
感染症の拡大状況や政府の方針等を踏まえ、順次対応しております。通学の場合、三密を避け、検温、消毒、定期的な換気などを行い、開催いたします。状況に応じオンライン(zoom)に切り替わる場合もございますが、その際、参加者の皆様にはメール等でご案内差し上げます。皆様にはご不便をおかけすることがございますが、何卒ご理解いただけますと幸いです。

■受講される皆様へ
・通学の場合、発熱等の風邪症状が見られるときは参加は控えてください。オンラインの場合も無理はせず、休養をして体調管理に努めてください。
・症状が判断できない場合は、厚生労働省の新型コロナウイルス感染症についてのサイトなどを参考にしてください。

<通学の場合>
・会場には除菌アルコールを配置します。随時ご利用ください。
・受講生はマスクを着用し、手洗い・うがいをこまめにしてください(講師もマスクを着用させていただきます)。
・講座や説明会の内容により、人数制限、席の配置替えとともに、定期的な換気を行います。
・当日発熱等の風邪症状がみられる場合は、やむを得ず講座の出席をお断りする場合があります。
・欠席となった場合は、YouTubeでの受講をお願いします。(薬膳コンシェルジュ講座の場合)   

■薬膳的なアドバイス
・新型コロナウイルス(邪気)を寄せ付けないためには、正気を補うことが重要です。十分な睡眠、適度な運動、バランスの取れた食事で正気を補い、衛気(免疫力、防御力)を高めましょう。
・過度に心配したり、ストレスがかかりすぎると、免疫力が低下します。必要以上に恐れず、穏やかに過ごしましょう。
・米類、豆類、イモ類、なつめ、鶏卵、椎茸や良質なたんぱく質をとり、朝鮮人参、黄耆、党参などの補気薬も有効活用ください。
・板藍根は清熱解毒作用のあるものですが、使用する際は証を加味し、用量に注意してください。

2020.12.02
血虚に黒きくらげ

最近眠りが浅くて困ってる
たがやす薬膳コンシェルジュです。

夢もよく見るし、目もかすみがち。
これは血虚と気がついて黒きくらげ!

黒きくらげは補血や止血の効果だけでなく
肺や胃腸を潤して
冬の乾燥から身体を守ります。

コリコリした食感もよく、
黒い色が入ると料理の色が引き締まります♪

カルシウムの吸収を助けるビタミンDや
骨の成長を助けるマグネシウムに
便秘改善!食物繊維も多く含みます。

腎を養う黒色食材で快適な冬生活を♪

中華料理.jpg

<協会からのお知らせ>
★薬膳茶エバンジェリスト講座神戸1期・オンライン2期開講!
★薬膳コンシェルジュ講座 動画コーススタートします!
2020.12.01
開運!手作りお屠蘇講座

屠蘇散20202.jpg

昨年好評だったお屠蘇講座。今年は安心&世界中どこでも参加できるオンライン講座となりました♪事前に、和と洋のお節や料理に合わせた屠蘇散(薬膳ハーブ)2種類をご自宅にお送りしますので、色味香りを確認しながら当日参加できるのも魅力です。

講座では、お屠蘇の由来や効能、薬膳ハーブを使って簡単にできるお屠蘇をご紹介。屠蘇散を使った応用などもお話しいたします。2021年開運の願いを込めて、手作りお屠蘇を楽しみましょう!

日時:2020年12月28日13:00~14:30
会場:オンライン会議システムzoom
参加費:3,850円(税込) 2種類の屠蘇散付き!
講師:椙山エミ(薬膳コンシェルジュ、薬膳茶エバンジェリスト、望診法指導士)
参加資格:薬膳初心者はもちろん、薬膳コンシェルジュや薬膳茶エバンジェリスト受講生、ほかで薬膳資格を取得された方も、お気軽にご参加ください♪
申込:協会サイトのお申込フォームから https://www.y-concierge.info/contact/

~「お屠蘇」は平安時代から続く日本の文化です。数種類の生薬(=屠蘇散)を酒やみりんに漬け込み、邪気を払い、無病長寿を祈り、心身共に改まろう、という思いを込めて頂くお正月ならではの薬膳酒です~

<協会からのお知らせ>

★薬膳茶エバンジェリスト講座神戸1期・オンライン2期開講!
https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

★薬膳コンシェルジュ講座 動画コーススタートします!
https://www.y-concierge.info/topics/2020/11/000594.php

2020.12.01
STORYに明希知美さんの特集記事

201204-1 明希知美.jpg

現在発売中の2021年1月号に、モデルで薬膳コンシェルジュの明希知美さんが特集されています!

201204-3 明希知美.jpg

明希知美さんは、東京8期薬膳コンシェルジュで、現在「otomonuts」という薬膳フレーバーナッツを
販売されています。現役のモデルさんで、皆様もテレビや雑誌、WEBなどで拝見したこともあるかと思います。


otomonutsのサイト
https://www.otomonuts.com/

201204-2 明希知美.jpg

薬膳コンシェルジュ認定式で代表理事との写真も掲載されています。今後も明希知美さんの益々のご活躍を楽しみにしております!

2020.11.28
冬に食べたい、牡蠣とほうれん草のグラタン

みなさんこんにちは。
フーディ薬膳コンシェルジュです。

冬が旬の牡蠣と、冬になると食べたくなるグラタン(個人的に寒くなると食べたくなります笑)。
そして立冬していますが寒さより乾燥が気になる今日この頃。

そんな冬対策として、乾燥を防ぎ腎の機能を高める牡蠣に、ほうれん草と牛乳も加えて作ってみました。
牡蠣とほうれん草のグラタン

牡蠣は補血、滋陰する食材。心血を補うので心の安定にも良いものです。

ほうれん草も補血の食材。血を補うことはイライラ改善、乾燥を防ぐことにもつながります。ただ、体を冷やすものなので今は暖かい状態で食べたいですね。

ベシャメルソースの牛乳は、陰を潤し心の安定に良いもの。気も補って疲労回復します。

小麦粉も心の安定に。

...だからグラタンやシチューを食べるとホッと心が落ち着くのですね~(納得!)。

【材料】2人分
*ベシャメルソース(ホワイトソース)
 バター 30g
 小麦粉 30g
 牛乳 300cc
 塩 適宜
 ナツメグ少々
牡蠣 8個
白ワイン 大さじ4
ほうれん草 2把
溶けるチーズ 適宜
黒胡椒 適宜
レモンの輪切り 適宜
パセリ 適宜

【作り方】
オーブンを220°で温めておく
1.牡蠣はきれいに洗い(私は片栗粉をつけて汚れを取ります)、小鍋に入れ、白ワインで3分ほど煮る
2.ベシャメルソースを作る。フライパンにバターを熱し、弱火で小麦粉を炒めたら少しずつ牛乳を入れて合わせる。仕上げに塩、ナツメグを入れて火を通す
3.ほうれん草とアスパラガスは軽く茹でる(時間がない場合はレンジでチン!でもOK)
4.2に1の牡蠣と煮汁、2のほうれん草を入れ、軽く煮る
5.グラタン皿に4を入れ、上からチーズをかけ、オーブンで10~15分ほど焼く(焦げ目がついたらOK)
6.焼きあがったらお好みでパセリ、黒胡椒、輪切りのレモンを飾って出来上がり!

グラタンではなくシチューにしてもおいしいです。
お鍋に牡蠣、も良いですが、この組み合わせもぜひやってみてください~♪

<協会からのお知らせ>

★薬膳茶エバンジェリスト講座神戸1期・オンライン2期開講!
https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

★薬膳コンシェルジュ講座 動画コーススタートします!
https://www.y-concierge.info/topics/2020/11/000594.php

  1. < Prev
  2. 1
  3.  
  4. 2
  5.  
  6. 3
  7.  
  8. 4
  9.  
  10. 5
  11.  
  12. 6
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP