お知らせInformation

2019.08.24
東京16期・大阪1期 講座説明会

薬膳の入門コース「キッチン薬膳コンシェルジュ養成講座」の東京16期と大阪1期が、令和元年の10月からスタートします!まずは、薬膳に触れていただける体験講座と合わせて、下記の日程で説明会を行います。

◎東京16期・大阪1期 講座スケジュール(同時開催でどちらへも振替可能です♪)
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

イメージ1.jpg


<東京>
●クコ・なつめ・陳皮の食べ比べワークショップつき説明会
体質チェック後、それぞれの効能と使用法を交え、どんなタイプにあうかなどを紹介したり、それぞれ2~3種類のクコ、なつめ、陳皮を食べ比べていただきます。

日時 : 8/31、9/28 各13-15時
進行 : 杏仁美友(薬膳コンシェルジュ協会代表理事、漢方&薬膳アドバイザー)
会場 : 渋谷区渋谷3-6-2 エクラート渋谷ビル5F
参加費:1,500円 ※当日1,500円をお支払いください。

●薬膳茶の体験講座付き説明会
体質チェック後、おすすめの薬膳ブレンドティーを試飲していただきます。説明会では、薬膳コンシェルジュ修了生を迎え、資格取得後どのように活動をしているか、受講してよかった点なども話していただきます。

日時 : 9/7、9/14、9/21(各土曜日)14:15~15:45(各90分)
会場 : 渋谷区渋谷3-6-2 エクラート渋谷ビル5F
参加費:各500円(税込)当日受付にてお支払いください。

<大阪>
●梨の食べ比べワークショップつき説明会
薬膳ではよく使用する梨。種類がさまざまです。効能や使い方などを交え、食べ比べていただきます。

日時 : 9/28 各13-15時。
進行 : 朝岡せん(薬膳コンシェルジュ名古屋コーディネーター、野菜ソムリエ)
会場 : 「刻家(ときや)」大阪市中央区内久宝寺町2-7-14
参加費:1,500円 ※当日1,500円をお支払いください。

プチ美容薬膳講座&東洋の紅茶ムレスナティ&ケーキセット付き説明会
東洋の紅茶とケーキをいただきながら、中医美容以外にも、お気軽に薬膳のことをいろいろご質問ください。

日時 : 9/22、10/13 各15-17時。
会場 : 大阪市淀川区西中島5-5-15 新大阪ワシントンホテルプラザ1F「カフェ・ド・パリ」 JR新大阪駅より徒歩約5分 
参加費:各1,500円(税込、プチ美容薬膳講座、ケーキセット付き) ※当日お支払いください。

◎申込方法
予約サイト https://reserva.be/yakuzen891000 からご希望の日程を選び、送信してください。

◎締め切り
どちらも前日の午前中の申込まで

◎「キッチン薬膳コンシェルジュ養成講座」とは...
・初めて薬膳を学ぶ方向けの資格講座
・薬膳の基礎がマスターでき、すぐに自宅で実践できる!
・食事や食材の選び方がわかり、健康や美容などに結びつけられる!

体質チェック、多彩な講師、食材の試食、課題レシピの添削などで、基礎がしっかりと学べるだけでなく、実践的で確実に薬膳が作れるようになる薬膳講座です。

2019.08.21
じゃんぼオクラは生食で♪

とある道の駅で新顔野菜を発見!
その名は『じゃんぼオクラ』です。
ご存知でしたか?...
通常よりも粘り気が強く、生食がおすすめとのこと。

よぶんな熱を取ってくれるオクラですが、
他にも免疫アップや消化を助けたりと
まさに猛暑のお助け野菜。

迷わずゲットして輪切りにしたら
断面の美しいこと!!

CIMG4862.JPG

写真を撮る腕の問題や、
盛り付けのセンスの問題はありますが、
歯ごたえもよく、とにかくおすすめです♪

オクラは花も食べられて
(粘り気とサクサク感がたまらなく美味しい)
スーパー野菜です。

たがやす~と名乗っているのにもかかわらず
栽培したことがないので
来年あたりはチャレンジしたいと思います。

東京12期修了生で管理栄養士の
たがやす薬膳コンシェルジュでした。

<協会のオススメ情報>

★薬膳講座説明会~桃や梨などの食べ比べつき(大阪8/17・東京8/31)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/06/000371.php

★夏薬膳とフルーツの美食美膳会@カントニーズ 燕 ケンタカセ(東京8/25)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/07/000391.php

★漢方薬剤師に学ぶ、暮らしの漢方薬~美肌編(東京9/8)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/08/000400.php

★10月開講!大阪1期・東京16期キッチン薬膳コンシュルジュ養成講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

★和洋中のハーブが中医学的に学べる!薬膳茶認定講座(東京・名古屋・仙台・福岡)
https://peraichi.com/landing_pages/view/tea-evan

2019.08.18
実りのゴーヤ

立秋から10日経ちましたが、まだまだ暑い日が続きますね。
さて、今月の初めにゴーヤの花を紹介しましたが、
(黄色いヤツね)いよいよ実がつき始めました。

ゴーヤの苦みは心にもいいのですが、
今回は苦み取りの方法の一つをご紹介♪

ゴーヤを薄切りにして各小さじ1の塩と砂糖を加えてよくもむ。
しばらくして水分が出てきたら、
水気を絞って熱湯にさっとくぐらせる。
ザルにとって水気を切ったら苦みとり完了(^^ゞ

疲労回復効果のある豚肉と炒め合わせれば
明日から仕事再開の人のエネルギーチャージにもお勧め!

東京12期修了生で管理栄養士の
たがやす薬膳コンシェルジュでした。

CIMG4854.JPG

<協会のオススメ情報>

★薬膳講座説明会~桃や梨などの食べ比べつき(大阪8/17・東京8/31)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/06/000371.php

★夏薬膳とフルーツの美食美膳会@カントニーズ 燕 ケンタカセ(東京8/25)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/07/000391.php

★漢方薬剤師に学ぶ、暮らしの漢方薬~美肌編(東京9/8)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/08/000400.php

★10月開講!大阪1期・東京16期キッチン薬膳コンシュルジュ養成講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

★和洋中のハーブが中医学的に学べる!薬膳茶認定講座(東京・名古屋・仙台・福岡)
https://peraichi.com/landing_pages/view/tea-evan

2019.08.14
イタリアン味噌汁

冷凍アサリはふとした時にいい味出してくれる
我が家のレギュラー食材です。
しかも、寒性なのを除けば、安神補血に滋陰に利水と...
信じられないくらい私向けの効能♪

それがこの度、わたくし暑邪に負けて熱がこもり気味。
朝からアサリとトマトで解暑することに。

とはいえ、手の凝った料理は無理だし、
お腹は冷やしたくないしー、で味噌汁にしました。

名付けてイタリアン味噌汁。
トマトの旨みとの相乗効果で美味しさ倍増(^v^)
うどんを入れたら一皿でさっぱり食べられそうです。

暑邪に負けそうになったらぜひお試しください。

イタリアン味噌汁.jpg

東京12期修了生で管理栄養士の
たがやす薬膳コンシェルジュでした。

<協会のオススメ情報>

★薬膳講座説明会~桃や梨などの食べ比べつき(大阪8/17・東京8/31)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/06/000371.php

★夏薬膳とフルーツの美食美膳会@カントニーズ 燕 ケンタカセ(東京8/25)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/07/000391.php

★漢方薬剤師に学ぶ、暮らしの漢方薬~美肌編(東京9/8)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/08/000400.php

★10月開講!大阪1期・東京16期キッチン薬膳コンシュルジュ養成講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

★和洋中のハーブが中医学的に学べる!薬膳茶認定講座(東京・名古屋・仙台・福岡)
https://peraichi.com/landing_pages/view/tea-evan

2019.08.12
クコ入り豆乳甘酒【薬膳レシピ】~夏バテや更年期のほてりに

甘味で平性の豆乳は、虚弱をなおし、元気をつけます。熱を冷まし、体に必要な水分を補うので、夏バテや熱中症予防にも。これだけでもいいけれど、甘酒をプラスすると血行を促進する作用がプラスし、豆乳の独特なえぐみや香りがまろやかになります。是非お試しください♪

クコ豆乳甘酒.jpg

<材料>
無調整の豆乳と甘酒...1:1(お好みの比率でOK)
クコの実...一つまみ

<作り方>
1 甘酒をカップに注ぎ、クコの実をいれる。
2 クコの実がふやけたら、豆乳を注ぎ、ひと混ぜして飲む。

<ポイント>
クコの実は、肝に作用し目に潤いを与え、腎を滋養して手足のほてりやのどの渇きに良い食材です。更年期のほてりやのぼせがある場合は、様々な料理にいれると作用がアップします。色味がきれいなので最後に入れたくなりますが、効能を高めたいなら、しっかりとふやかして柔らかくしてから摂取しましょう。


<協会のオススメ情報>


★薬膳講座説明会~桃や梨などの食べ比べつき(大阪8/17・東京8/31)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/06/000371.php

★夏薬膳とフルーツの美食美膳会@カントニーズ 燕 ケンタカセ(東京8/25)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/07/000391.php

★漢方薬剤師に学ぶ、暮らしの漢方薬~美肌編(東京9/8)
https://www.y-concierge.info/topics/2019/08/000400.php

★10月開講!大阪1期・東京16期キッチン薬膳コンシュルジュ養成講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

★和洋中のハーブが中医学的に学べる!薬膳茶認定講座(東京・名古屋・仙台・福岡)
https://peraichi.com/landing_pages/view/tea-evan

  1. < Prev
  2. 1
  3.  
  4. 2
  5.  
  6. 3
  7.  
  8. 4
  9.  
  10. 5
  11.  
  12. 6
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP