お知らせInformation

2021.04.15
OC2期薬膳コンシェルジュ基礎コース修了試験の合格発表

合格者をお知らせします。
=============
K01202104
K02202104
K03202104
K04202104
K05202104
K06202104
K07202104
=============

以上が合格いたしました。
おめでとうございます!

2021.04.12
協会設立10周年を迎えて~代表理事 杏仁美友より

10周年.jpg

薬膳コンシェルジュ協会は、お陰様で2021年4月12日に10周年を迎えることができました。これもひとえに皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。

薬膳や薬膳茶の勉強ができる施設が少なく、敷居も費用も高かった10年前。「もっと身近に、もっと実用的に、もっと実生活に沿った薬膳を!」という思いで10年前の今日、薬膳コンシェルジュ協会を立ち上げました。

皆様の記憶にもある通り、この年は東日本大震災があった年で、10年後の今は新型コロナに翻弄される日々です。

命の尊さや人生設計を改めたり、「人生100年時代」に自分はどう過ごしていきたいのかを考えるとき、ココロとカラダのバランスを整えたり、QOL (クオリティ オブ ライフ)の向上させる、薬膳の重要性を感じずにはいられません。

今年、薬膳コンシェルジュ協会では、10周年イベントとして協会の受講生対象に薬膳の日(8月9日)に「薬膳レシピコンテスト」を開催します。また、今後も薬膳普及の場を絶やさず、生活者の為になる薬膳を追求し続け、認定講師の育成にも力を注ぎ、発信する側も常に勉強し続ける所存です。

これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2021年4月12日 一般社団法人薬膳コンシェルジュ協会 代表理事 杏仁美友

2021.04.10
イライラ解消の大葉ジェノベーゼ

みなさんこんにちは。
フーディ薬膳コンシェルジュです。

今回は、気の巡りを良くして気を補う、大葉とじゃがいもを使ったメニューをご紹介します。

20210407 007.JPG

春のイライラ、今真っ只中です。忙しくてバタバタして体のリズムも崩れる。精神も興奮しやすい季節です。
毎年そうだなぁと思っていたら、私は特に春の肝の巡りを良くすることが必要なんだなぁと気がつきました。ちなみにそれは脈にも現れます。

なので気を巡らせて滞ったものを排出してイライラ解消してくれる大葉をソースにし、じゃがいもで気を補い、胃腸の気も巡らせ消化を促進します。

肝が活動するには、脾胃の機能も整えると良いのです。

そしてアスパラガスも入れて、イライラで使った水分も補給します。

【材料】
*ジェノベーゼソースの材料(作りやすい分量)
大葉 20枚
くるみ 25g
ニンニク 二片
オリーブオイル 大さじ6
レモン汁 小さじ2
塩 小さじ1/2
黒胡椒 適宜

じゃがいも 250g
ペンネ 80g
アスパラガス 3本 
オリーブオイル 大さじ1
大葉(トッピング) 2枚

【作り方】
1.ジェノベーゼソースを作る。フードプロセッサーに材料を全て入れて撹拌する。
2.じゃがいもをくし切りにし、レンジで4〜5分温める。アスパラガスは茎の皮を剥き、5cmにカットする
3.塩を入れた湯にペンネを入れ、茹で時間より1分短めに茹でる。途中、茹で時間の3分前になったらアスパラガスも入れて一緒に茹でる。茹で上がったら茹で汁大さじ2を残して湯切りする
4.フライパンにオリーブオイルを入れ、じゃがいも、アスパラガス、ペンネと1のペースト大さじ2を入れ、一緒に炒め塩胡椒で味を整える。お皿に盛って、みじん切りにした大葉を飾って出来上がり!

ソースは時間が経つと変色するので、作ったらすぐに使うか、保存する場合はオリーブオイルを上からかけてオイルで蓋をして保存すると良いです。

ペンネも少し加えて食べ応えも十分なのでご飯にもなります!

ぜひお試しください♪

<協会からのお知らせ>
★4/18 わんちゃんと楽しむ「ペット薬膳」
https://www.y-concierge.info/topics/2021/02/000630.php

★春開講の講座zoom説明会(薬膳・薬膳茶)
https://www.y-concierge.info/topics/2021/02/000623.php

★オンラインと名古屋で薬膳茶エバンジェリスト講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

★福岡神戸東京で、オンライン併用の薬膳基礎講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

2021.04.07
医者いらずのトマトで平肝清熱

4月は環境が変化する時期。
なんとなく落ち着かないような...。
たがやす薬膳コンシェルジュです。

平肝する食材として
3月にセロリを紹介しましたが
トマトも平肝食材。

気の滞りからくる熱や
こもった熱が肝や胃にたまっておきる
胃の痛みや不眠にも効果的。

冷やし過ぎが気になる人は
スープにや炒め物で温かくして食べましょう。
また、酸化を抑えるリコピンや
脳を活性化させるグルタミン酸
血液さらさら効果のピラジンなどを含み
予防医学でも期待されているトマト。

種類も豊富なので、
いろいろ食べてお気に入りをみつけるのも
楽しいですね♪

 
トマト.jpg
<協会からのお知らせ>
★4/18 わんちゃんと楽しむ「ペット薬膳」
★春開講の講座zoom説明会(薬膳・薬膳茶)
★オンラインと名古屋で薬膳茶エバンジェリスト講座
★福岡神戸東京で、オンライン併用の薬膳基礎講座
2021.03.31
薬膳カレンダー監修!週刊朝日ムック 未病から治す本格漢方2021

こんにちは。薬膳コンシェルジュ協会の杏仁です。^^
今年で週刊朝日ムックの薬膳カレンダーを監修させていただき、4年目になりました。今回本誌には薬膳素材の効能を載せ、カレンダーには旬の素材とともに、食材の味、寒熱性、関連する臓器、とくに食べてほしいタイプや、月別コラムなどをいれて、連動させてます。

薬膳カレンダー2021-1.jpg

薬膳カレンダー2021-2.jpg

薬膳カレンダー2021.jpg

ほかの特集としては、コロナ対策の漢方薬、はじめての薬膳茶、生薬事典などもあり、盛りだくさんの内容になっております。なおこの場を借りて、本誌の「五行説」の中に誤植があったので、訂正をさせていただきます。

薬膳カレンダー2021-3.jpg


1五行色体表の「五悪」。金は燥、水は寒 が正解です。
2その説明分でP17の「春にはできるだけ風にあたることを避け、歩きすぎない方がいい」は正しくなく、五悪は五臓が嫌うもので、五労は五主を傷つけるものなので、「肝が弱い人は風にあたるのは避け、歩きすぎると筋を弱める」という感じです。※色体表は、五畜や他の分類でも、書物によって見解が異なります。


昨日書店に並んだそうですが、場所によってはもう完売してるところもあるそうですので、興味ある方はお早めにゲットしてくださいませ♪
 
 
 2021 週刊朝日ムック 未病を治す本格漢方.jpg
週刊朝日ムック
未病から治す本格漢方2021
1000円

<協会からのお知らせ>
★4/18 わんちゃんと楽しむ「ペット薬膳」
https://www.y-concierge.info/topics/2021/02/000630.php

★春開講の講座zoom説明会(薬膳・薬膳茶)
https://www.y-concierge.info/topics/2021/02/000623.php

★オンラインと名古屋で薬膳茶エバンジェリスト講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

★福岡神戸東京で、オンライン併用の薬膳基礎講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

  1. < Prev
  2. 1
  3.  
  4. 2
  5.  
  6. 3
  7.  
  8. 4
  9.  
  10. 5
  11.  
  12. 6
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP