お知らせInformation

2022.04.30
名古屋6期薬膳茶エバンジェリスト認定試験の合格発表

合格者をお知らせします。
=============
T01202204
T02202204
T03202204
T04202204
=============

以上が合格いたしました。
おめでとうございます!

※本日より 薬膳茶エバンジェリスト®の称号が使用できます。

2022.04.29
薬膳入門ワンデー月1で開催します♪

20220430薬膳入門ワンデーPR表紙新.png

「薬膳って難しい?」「薬膳料理を気軽に作ってみたい!」そんな薬膳初心者向けのワンデーレッスンが8月より開講します!

毎回その季節にあわせたオススメの食材と、その食材を使った簡単薬膳レシピ3品を、薬膳コンシェルジュ協会の人気講師たちがzoomでご紹介します。(ライブで調理するわけではありません)

当日参加できない方は、見逃し配信でアーカイブ受講も可能!この機会に薬膳を身近に感じ、スーパーで揃う素材で気軽に薬膳にチャレンジしてみてください♪


★薬膳入門ワンデーレッスンのテーマ

8月 夏の食材とアジアン薬膳(ガパオライス、ヤムウンセン、フルーツ豆花) 
9月 秋の果実と薬膳クラフトコーラ&美肌スイーツ 
10月 秋オススメ肉・魚介と中華薬膳(餃子・マーボー豆腐・デザート)
11月 秋食材と簡単おもてなし料理3品
12月 冬オススメ食材と簡単おせち3種
1月 冬オススメスパイスと薬膳チョコスイーツ&薬膳ドリンク
2月 冬オススメ肉・魚介と薬膳鍋と台湾カステラ
3月 春のハーブと薬膳カクテル(&ノンアル)とおつまみ
4月 春の食材とフレンチ薬膳(メイン、副菜、デザート)
5月 春の果実と薬膳調味料、常備菜、ドレッシング
6月 梅雨の食材と和のハーブプレート(ごはん、主菜、副菜、お茶)
7月 夏の食材と韓国薬膳(メイン、副菜、デザート)

★受講料:3,980円(税込)※一般、協会受講生・修了生すべて同一の金額です

★資格:年齢、性別、学歴は問いません。薬膳に興味がある人なら誰でも可能☆彡

★開催日時:各土曜 10:00~11:30
8月 8/20 確定
9月 9/17 確定  以降の日程は順次アップします。

★使用するオンライン会議システム:Zoom ※事前にアドレスをご案内いたします

★申込み方法:薬膳コンシェルジュ協会サイトのお問合せフォーム http://www.y-concierge.info/contact/ で「薬膳入門ワンデー」を選んだ後、必ずメッセージ欄に受講したい月を記入してお申し込みください。

★キャンセルポリシー
・振込締切日までに入金が確認できない場合、受講する意思がないと考え、キャンセル扱いとさせていただきます。ご了承くださいませ。

★そのほか
・受講料を振込後、正式な申込となります。
・一旦納入された受講料は返却いたしませんので、予めご了承ください。

2022.04.25
オンライン講座説明会(薬膳・薬膳茶講座共通)

薬膳コンシェルジュ協会では、薬膳や薬膳茶を楽しくアウトプットしながら、実践的に学ぶことができる講座を数揃えております。

Zoomでの無料説明会では、実践的な薬膳を基礎から学ぶ「薬膳コンシェルジュ講座」の動画クラスと通学(&オンライン)の特長や、和洋中の薬膳ハーブを中医学的に学ぶ「薬膳茶エバンジェリスト講座」、自宅に届く薬膳ハーブで学ぶ薬膳茶入門の「薬膳プレジャリスト講座」の内容をご説明します。(当日参加できない場合は、事前に収録したアーカイブ動画をお送りします)

薬膳コンシェルジュ講座基礎コース(全12回、隔週)
*10月開講 東京18期・オンライン4期(土)、仙台2期(日)
*動画クラスは随時受付中!

薬膳茶エバンジェリスト講座(通学全3回、オンライン全5回)
*6/12開講 仙台2期 
そのほか、秋は神戸、大阪、福岡、千葉、埼玉を予定

薬膳茶プレジャリスト講座(オンラインサポート1回)
*8月開催予定! 

<説明会日程> 各10時~11時
*5月14日(土)終了しました
*6月14日(火)
*7月9日(土)
*8月17日(水)新日程!

<オンライン:Zoom使用について>
申込後、Zoomに接続するURLをメールでご連絡します。(カンタンに接続できます)なお、説明会前にZoomの接続チェックをしたい方は、説明会日の30分前からzoomにお入りください。

<申込み方法>
お申込フォームのご用件で講座説明会を選択し、必ずメッセージ欄に希望の日時をお書きください。

2022.04.24
2022/4/24 動画クラス懇親会1回目レポート

220424 動画クラス懇親会.jpg

去年の7月に開設した薬膳コンシェルジュ講座の動画クラスですが、今日は基礎コース2名、本科コース1名の受講生と、協会の担当チューターとともに懇親会を開きました。(生徒さんの顔載せOKか聞いていなかったので、今回は伏せています)

チューターと受講生はいつもはメールでのやり取りのみなので、このように実際に交流があると、安心しますよね。

受講生からは...

・最初はどんどん進もうと思ったけど、漢字が多くて途中で挫折した。でも、同じような悩みを抱えている人がいることを知り、この懇親会に出席したのもなにかの縁。また新しい気持ちでこれから頑張れそう!

・なつめさん(受講生といっしょに学ぶ、バーチャル受講生)が画面に出てきてくれて和んだ。

・学習しても内容をすぐ忘れちゃうので、小テストの前にもう一度読み返すのがいいみたい。

チューターからは...

・定期的なペースで進んできた方が、途中で連絡が途絶えたりするととても心配になり、こちらのミスがなかったかなど考えてしまった。

・普段、メールのやり取りだけなので、自分のメールの文面が冷たくなってはいないか?などと心配することがある。実際に画面上で交流があるとホッとする。

など、それぞれの立場からの率直な感想が聞けてよかったです。

また、受講生同士どのようなペースで勉強しているのかなど話し合っていたり、受講生から、実際どのように薬膳を取り入れているのか?とチューターの講師に質問もありました。

動画のテキストはPDFなので、皆さんそれをコピーしてメモを取っているのですが、テキストに書き込むスペースが欲しいとか、そうそう、動画講師の話のテンポのこともいわれましたね。^^

私の場合、眠くならならないよう、ゆっくり過ぎず話しているのですが、通学の場合は、書きこむ時間を考慮して進みますが、その間が動画ではありません。

しかし、通学の場合、今なんて言ったのかな?ってことも、動画は何度も止まって繰り返して聞けるのが利点ですよね。今後、この辺も工夫して、動画講座に反映したいと思っております。

今回の受講生は福島、熊本、そしてカナダから参加されましたが、定期的に開催してくれると嬉しいと皆いっていましたので、皆さんの負担がないよう、年に2回ほど開催出来たらと思っています。

また、おかげさまで、この春も新たに動画クラスを受講する生徒さんが増えてきました。なんと初の高校生3年生も!!(東京の通学クラスでは24歳がおりますが、更新されましたね~)

若い世代に薬膳を知ってもらいたい。と昔から思っていたので、少しずつであるけれど、薬膳が認知されてきたのかな、未来は明るいなあ。と思う今日この頃です。

杏仁美友

2022.04.23
春のむくみに、蛤と筍の玄米リゾット

春のむくみに、蛤と筍の玄米リゾットをご紹介します。


前回に続き、春のデトックスに良いメニューをご飯もので作ってみました。


春はデトックスする季節なのですが、滞らずきちんと巡らせるために、主にむくみに良い旬の食材、蛤、筍、スナップエンドウを選びました。

蛤と筍の玄米リゾット

蛤、筍、エンドウ豆は余分な水分を排出してくれる食材。便通も良くしてくれます。


この中でも蛤は、余分な水分排出に加えて春のイライラストレスにも良く、体を冷やさないのもいいところ。
似ているところでアサリもありますが、アサリは体の熱を冷ます食材なのでご自身の体調に合わせて選んでいただければと思います。


エンドウ豆は脾を養う作用もあり消化促進をしてくれるのですが、肝がのびのびと活動するために全身に気を巡らせてくれるので加えました。


玉ねぎも少量加えていますが、こちらも気血の流れを良くして滞っているものを流してくれる食材です。
ローリエなどハーブも加えることで、香りでも気を巡らせて消化も促進します。香り一つで食欲も増しますね!


では作り方を。


【材料】

筍の水煮
スナップエンドウ
しめじ 1/2房
玉ねぎ 1/4個
玄米 1合
ニンニク 1片
ローリエ 1枚
オリーブオイル 大さじ3
白ワイン 大さじ1
ブイヨン 200㏄
水 200㏄
塩 一つまみ
胡椒 適宜
粉チーズ 大さじ1


【作り方】
前準備:玄米を洗い8時間ほど浸水させておく。蛤は3%の塩水に5時間以上浸して砂出しする
1.野菜を切る。玉ねぎはみじん切りに、にんにくはみじん切りに、筍は半月切りに、スナップエンドウは筋を取り斜め半分に切る。しめじは石づきを取り小房に分ける
2.フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて火をつけ、ニンニクの香りが出てきたら玉ねぎを炒め、蛤、白ワインを入れて炒める。蛤の口が開いてきたら一旦取り出す
3.2に玄米を入れてオイルを全体にまとうように炒める
4.ブイヨン、ローリエを入れ、沸騰したら弱火にして炊く(4~5の工程で40分位)
5.水分がなくなってきたら水、スナップエンドウを加えて米に火が通るまで(少し芯が残っているくらい)炊く。
6.火を止め蛤、粉チーズを入れて軽く混ぜて出来上がり!お好みで黒胡椒をかけてお召し上がりください


蛤の出汁で、しっかりした味が染み込んだリゾットが出来上がります。
玄米はお米のぬめりが出ないのでリゾットに向いていておいしいですよ♪


春いっぱいのリゾット、ぜひお試しください☆


***********
薬膳でもっと元気に
もっとキレイに
もっとハッピーに!

◇協会からのお知らせ◇

京都5/15スタート!薬膳茶エバンジェリスト講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

仙台6/12スタート!薬膳茶エバンジェリスト講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

7/31フォローアップ講座「体質チェック実践編」
https://www.y-concierge.info/topics/2022/04/000728.php

チューターと動画で学ぶ薬膳動画クラス☆随時受付中♪
https://www.y-concierge.info/seminar/course06.php

  1. 1
  2.  
  3. 2
  4.  
  5. 3
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP