お知らせInformation

2020.09.16 NEW
梨で乾燥対策!

朝晩、喉の痛みを感じるようになりました。
乾燥が始まってる?!
たがやす薬膳コンシェルジュです。

秋の薬膳デザートといえば梨(^^)。
喉の渇きをいやし、痰をとり、肌を潤します。

熱をとる作用があるので、
冷えが気になる私はコンポートがメイン。
白きくらげと一緒に氷砂糖で煮ます。

白きくらげも氷砂糖も喉を潤し効果倍増!
ビミョーに余ってる氷砂糖が活躍するし
梨のシャリシャリした食感と
白きくらげのコリコリした食感が楽しめます♪

ちなみに、梨のシャリシャリ感は石細胞という
食物繊維のかたまり●
つまり便秘にも◎
その硬さから石(せき)細胞と名がついたとか。

夏の疲れが出やすい季節。
梨でもむいて一休みヽ(^o^)丿

梨.jpg

道路 梨.jpg

<協会からのお知らせ>

☆9/9・19・27薬膳講座オンライン説明会
https://www.y-concierge.info/topics/2020/06/000553.php

☆オンライン併用!薬膳入門(東京、関西、九州)10月開講
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

☆薬膳茶エバンジェリスト京都1期・神戸1期・OC2期開講
https://peraichi.com/landing_pages/view/tea-evan

2020.09.12 NEW
季節の変わり目に、気血を補うカツオのたたき

みなさんこんにちは。
フーディ薬膳コンシェルジュです。

今年は、梅雨が長く雨が多かったり、夏が始まったと思ったら猛暑だし、マスクもしてて蒸れて暑いし...と疲れること満載でした。
こんな季節に対応してたら疲れも溜まりますよね。そんな今おすすめしたいのがしっかり気を補うこと。

ということで、今回は旬の魚、カツオのたたきです。

カツオのたたき

カツオは気と血を補う食材。疲労回復にピッタリです。胃の機能も整えてくれます。

水にさらしたシャキシャキ玉ねぎの上に細切り大葉、カツオを乗せ、ネギを散らしました。
タレは生姜、ニンニク入り。

薬味いっぱい、体を温めて気の巡りを良くし、血液サラサラ、胃の調子もよくする組み合わせです。

カツオ単体ではなく、ぜひ玉ねぎや大葉も一緒に合わせてくださいね。
薬味も、体への作用だけでなくカツオ独特の鉄分の匂いなどをやわらげ食べやすくなります。

では、カツオは切って乗せるだけなので、タレのご紹介を。

【材料】
生姜(すり下ろし) 少々
ニンニク(すり下ろし) 少々
麺つゆ 大さじ2
醤油 大さじ1
レモン汁 小さじ1
水 大さじ1(3倍希釈の場合)
*これらを混ぜ合わせるだけ!

大葉は細切りにして加えていますが、生魚を食べる時の解毒作用にもなるのでおすすめです。
もちろん、香りがあって風味も増します。

旬の食材は旬の時が一番美味しく体に合って良いですね。
ぜひお試しください〜♪

<協会からのお知らせ>
☆9/9・19・27薬膳講座オンライン説明会
https://www.y-concierge.info/topics/2020/06/000553.php

☆オンライン併用!薬膳入門(東京、関西、九州)10月開講
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

☆薬膳茶エバンジェリスト京都1期・神戸1期・OC2期開講
https://peraichi.com/landing_pages/view/tea-evan

2020.09.09 NEW
重陽の節句

こんにちは
庭する薬膳コンシェルジュです。

本日9月9日は「重陽の節句」。
長寿を祈願する中国のお祭りが由来と言われています。...
古来より菊は寿命を延ばす効果があると信じられていたので菊を浮かべたお酒やお茶を飲んだり菊の香りのついた綿で身体を拭き邪気を払っていたそうです。

我が家の庭にも食用のできる菊「もってのほか」が植えられています。
咲いた花を摘みさっと酢の入ったお湯でゆがいて三杯酢で食べます。

菊は肺を潤し、体表の邪気を払ってくれるので風邪がはやり始める頃に食すると風邪の予防にもなります

我が家の菊は残念ながら今年はまだ咲いていませんので写真は去年のものになります。

ただ私はあまり長生きすると3人のお嫁ちゃんに迷惑がかかるといけないのでほどほとに食することにします(^^)

<協会からのお知らせ>

☆9/9・19・27薬膳講座オンライン説明会
https://www.y-concierge.info/topics/2020/06/000553.php

☆オンライン併用!薬膳入門(東京、関西、九州)10月開講
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

☆薬膳茶エバンジェリスト京都1期・神戸1期・OC2期開講
https://peraichi.com/landing_pages/view/tea-evan菊.jpg

2020.09.05
食欲の秋にも薬膳ハーブティ―

こんにちは
恋する薬膳コンシェルジュです♪

お店で見つけた碁石茶は
茶葉にカビをつけて乳酸発酵させる完全発酵茶。
すっきりした酸味が特徴です。

製造工程から黒茶の一種ではないでしょうか。

この碁石茶を使った茶粥は「胃腸に優しい」として
瀬戸内地方で、昔から伝わっている郷土食だそう。

今日はこの整腸作用のある碁石茶と山査子、ローズの薬膳ハーブティー。

碁石茶山査子ローズ.jpg

「食べ過ぎ」をテーマに自分好みにアレンジします。
その日の体調・気分により個々のハーブの分量を変えて、
食欲の秋の定番ブレンドとして飽きずに楽しめそうです。

茶葉が細かい時や一人で手軽に楽しみたい時は
ティーストレーナーを使うと便利です。

<協会からのお知らせ>

☆9/9・19・27薬膳講座オンライン説明会
https://www.y-concierge.info/topics/2020/06/000553.php

☆オンライン併用!薬膳入門(東京、関西、九州)10月開講
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

☆薬膳茶エバンジェリスト京都1期・神戸1期・OC2期開講
https://peraichi.com/landing_pages/view/tea-evan

2020.09.02
ミョウガで体温調整

クーラーなしではいられませんが、
クーラー病なのか、体温調整に苦労してる
たがやす薬膳コンシェルジュです。

さて、
この時期、我が家で爆発的に採れるミョウガ。
なんとこのミョウガ、
『魏志倭人伝』にも載っているほど歴史が古く
『血を活かし、月経を整える』と。

しかも単に温めるだけでなく
血行や発汗を促したり、
反対に発熱を抑える効果もあるとか。
つまり体温調整!

また、香り成分のαーピネンは胃の消化を助け、
気の巡りをよくします。

薬味でよし、
思い切ってまるごと1個肉巻きにすれば
ホクホクした新食感で食べられます。

体温調整に、胃のメンテナンスに
ミョウガ、お勧めです(^^)/

みょうがザル.jpg

みょうがの生えたとこ.jpg

<協会からのお知らせ>

☆9/9・19・27薬膳講座オンライン説明会
https://www.y-concierge.info/topics/2020/06/000553.php

☆オンライン併用!薬膳入門(東京、関西、九州)10月開講
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

☆薬膳茶エバンジェリスト京都1期・神戸1期・OC2期開講
https://peraichi.com/landing_pages/view/tea-evan

協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6869-7347
受付時間 平日11:00~18:00

PAGE TOP