お知らせInformation

2024.06.29
【半夏生とタコ ~日本の雑節より~】
半夏生(はんげしょう)とタコ ~日本の雑節より~
たがやす薬膳コンシェルジュです。
今回は二十四節気ならぬ雑節の中から半夏生のお話です。
今年は7月1日がその半夏生で、写真は、近所の遊歩道で見つけた半夏生という植物です。
本当にこの頃に咲く花なんだと、ひとり納得。
夏至から11日目を半夏生と言って、この花の開花を田植えの目安にしたそうです。
地方によって風習は様々ですが、関西の方ではこの時期にタコを食べる風習があるとかあったとか。
8本の足で根を張るタコにあやかって、作物がしっかりと根を張って育つように思いを込めたと言われているそうです。
タコは気血を補い、筋骨を養い、母乳の出を良くするといわれます。
疲労回復効果のあるタウリンも多く含むので、昔から農作業で疲れた身体を癒やし、夏バテの防止になっていたのかもしれません。
余談ですが、日本は弥生時代からタコを食べていたそうです。
タコが穴に入る習性を利用して行う『タコツボ漁』というものがありまして、これに使ったと思われるタコツボが発見されているそうです。あの姿のものを最初に食べた人の勇気(?)は計り知れません。
 
で、日本は世界のタコ消費量第1位、60%を占めるそうです。
ちなみにイカの消費量も第1位で、こちらは30%。
余談が続きますが、タコは『多幸(たこう)』から縁起ものとされたり、最近では『タコ=オクトパス(パス=合格)』となることから受験生の間では縁起ものとされているそうです。
生活の中に言葉遊びや季節があるっていいな~と改めて感じる今日この頃です。
*オクト=8ですが、英語ではオクトーバーは10月、調べてみると意外に面白いです。
*2枚目の写真はたこ飯です。

*二十四節気(雑節)

 ***********

薬膳でもっと元気に
もっとキレイに
もっとハッピーに
◇協会からのお知らせ◇
仙台東京名古屋で開催!美味しい薬膳コーラ作り
自宅で学ぶ薬膳茶入門講座
仙台名古屋オンラインで薬膳&ハーブ講座
手軽に作れるわんちゃん薬膳ごはん
西太后の愛した美容漢方・食事会
 

19926.jpg

28638746_s.jpg

2024.06.19
【冬瓜と薬膳 ~冬瓜の調理方法~】

冬瓜と薬膳。冬瓜の調理方法をご紹介します。
たがやす薬膳コンシェルジュです。

あと数日で夏至=1年で最も昼間が長い日がやってきて、その後は徐々に短くなっていきます。
昼間が長いと得した気持ちになるのは私だけでしょうか(^^)

さて、ちょうど旬を迎える冬瓜、こんな効能が期待できます。
・必要な水分を補給し、喉の渇きやほてりを改善
・不要な水分を排出し、むくみを改善
・頭の方に上がった熱を冷ます・・・イライラを改善

特に「冬瓜皮(とうがんひ)」とよばる皮には、実よりも強い利尿作用があり、生薬として使われることもあります。更に「冬瓜子(とうがし)」とよばれる種は、喉や痰の薬、利尿薬として使われることもあります。

つまりは丸ごと食べるのがベスト。
皮は千切りにしてキンピラに、ワタと種は味噌汁の具にしても◎
ワタや種を食べるのはチョット・・・という方は、お茶袋に入れて一緒に煮込んでエキスだけはいただきましょう。

また、冬瓜は生でも食べられるのでサラダでも◎。
余った冬瓜は冷凍保存もできます。
冬瓜は少し身体を冷やしますが、冬瓜自体はクセのない味なので温性の生姜やエビとも合わせやすい食材です。

低カロリーな上、この時期におすすめの冬瓜。
冬瓜スープでちょっと一休みしてみてはいかがでしょうか。

1127172_s.jpg

27395752_s.jpg

食材:冬瓜

***********

薬膳でもっと元気に
もっとキレイに
もっとハッピーに

◇協会からのお知らせ◇

仙台東京名古屋で開催!美味しい薬膳コーラ作り
https://www.y-concierge.info/topics/2024/05/000900.php

自宅で学ぶ薬膳茶入門講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course05.php

仙台名古屋オンラインで薬膳茶エバンジェリスト講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course04.php

楽しく薬膳を始められる薬膳コンシェルジュ基礎講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

2024.06.05
二十四節気とさくらんぼ ~芒種のころ~

二十四節気とさくらんぼ。
今年は6月5日から芒種(ぼうしゅ)のころに入ります。
たがやす薬膳コンシェルジュです。

芒種のころは梅雨入り間近の田植えの時期ともいわれ、
各地で様々な祭りや神事が行われたりするようです。
(最近の田植えはもう少し早いのが一般的だそうですが)。

さて、6月といえば梅雨ですが、
梅雨時は胃腸の調子が悪くなりやすく、
関節痛でお悩みの方は痛みがひどくなる時期ではないでしょうか。

それには身体の水はけを良くするのが肝腎です。
豆や貝類など、水はけをよくするものはありますが、
この時期にお勧めなのがさくらんぼです。

さくらんぼはカリウムを多く含み、むくみにも効きますし、
身体の水はけを改善するといわれます。

また、胃腸の働きを助けるので、
胃腸が弱りやすい梅雨時にうってつけなのです。

果物にしては珍しく身体を温めますし、美肌をつくるといわれているとか。

日本では明治ころから栽培されるようになったそうですが、
最近では、粒が大きめのアメリカンチェリーなど種類も豊富です。

湿度が高いと不快指数も高めになりがちですが、恵みの雨に感謝しつつ、さくらんぼを楽しんでみてはいかがでしょうか。

*二十四節気 芒種

22003497_s.jpg

28333370_s.jpg

***********

薬膳でもっと元気に
もっとキレイに
もっとハッピーに

◇協会からのお知らせ◇

仙台東京名古屋で開催!美味しい薬膳コーラ作り
自宅で学ぶ薬膳茶入門講座
仙台名古屋オンラインで薬膳茶エバンジェリスト講座
楽しく薬膳を始められる薬膳コンシェルジュ基礎講座

2024.05.15
【らっきょうと薬膳 ~ストレスと疲労にらっきょうを~】

らっきょうと薬膳。ストレスと疲労にらっきょうはいかがでしょうか。
たがやす薬膳コンシェルジュです。

今年はらっきょうを漬けてみようと意気込んでおりまして、ついでと言ってはなんですが、らっきょうについて調べてみました。

らっきょうは、奈良時代から平安時代に日本に伝わり、そもそも薬として用いられていたそうです。
江戸時代には野菜として普及しましたが、ここでも『畑の薬』と呼ばれていたとか。現在も漢方では薤白(がいはく)という生薬名で用いられています。
『カレーライスの横にいるやつ』くらいの認識だったので、そもそも薬だったとは驚きです。

そしてらっきょうの効能ですが、冷えやストレスからくる腹痛や下痢、吐き気によいとされています。新生活がスタートしてイライラやストレスがたまっている方、お勧めです。

また、独特の臭い成分であるアリシンは(この香りが苦手な方もいると思いますが)、なんと『疲労回復ビタミン』ともいわれるビタミンB1の吸収を助けます。ビタミンB1は豚肉や玄米などに多く含まれるので、合わせて摂れば疲労回復効果バツグンですね。

そして、私の素朴な疑問。らっきょう漬け以外に食べ方はないのか?
ありました。
『ニンニクのホイル焼き』の要領で蒸し焼きにするとホクホクとして美味しいそうです。

甘酢漬けと醤油漬け、両方チャレンジしようと考えていますが、どちらにしろ、お酢にはらっきょうと同じく血行促進作用があります。2つを合わせることでより効果が期待できますし、日持ちもします。

天候不順でストレスも疲れもたまりやすい今日この頃、よろしかったら らっきょう、お試しください。

写真の花はらっきょうの花です♪

*食材:らっきょう

28250986_s.jpg

4184377_s.jpg

 

***********

薬膳でもっと元気に
もっとキレイに
もっとハッピーに


◇協会からのお知らせ◇

無料体験レッスン&説明会
https://www.y-concierge.info/topics/2024/03/000842.php

6/1開講!表参道で薬膳コンシェルジュ基礎講座
https://www.y-concierge.info/seminar/course01.php

2024.05.01
二十四節気とタケノコ ~立夏のころ~


2024年は5月5日から二十四節気でいう立夏のころに入ります。
たがやす薬膳コンシェルジュです。

初夏の挨拶でおなじみ、まさに『風薫る季節』となりました。
すがすがしいこと、この上ないですね。

さて、二十四節気は1年を24個に分けましたが、さらに3つに分けた七十二侯は、立夏の間にこのように移り変わります。
初侯:蛙始鳴(かわずはじめてなく)......5月5日ころ、カエルが鳴き始めます。
次侯:蚯蚓出(みみずいづる) 5月10日ころ、ミミズがでてきます。
末侯:竹笋生(たけのこしょうず) 5月15日ころ、タケノコが生えます。

そうです。末候にもあるように、タケノコの美味しい季節です。
タケノコは陽の気の高ぶりを鎮め、痰を取り除き、尿の出をよくし、むくみ改善にも有効です。
また、食物繊維が多く、便秘やコレステロールの吸収を抑える効果のあります。

ちなみに、切断面にある白い粉はチロシンと呼ばれる認知症予防に効果的ともいわれるアミノ酸です。洗い流さなくてOKです。

で、ですね。
余談ですが、思い出したのです。
幼い頃、タケノコの皮を使っていたことを!!
使えるようにするために、表面に生えているうぶ毛のようなものを軽石でそいでいたことを!!
改めて調べて見ると、タケノコの皮には防腐効果があって、通気性もいいのでおにぎりを包むのにももってこいだとか。
現代でいうラップのようなかもしれませんが、通気性に関してはタケノコの皮の勝ちかもしれません。
おにぎりも写真のように、タケノコの皮で包んであると美味しさが増す感じがしませんか。

乾燥したタケノコの皮を売っているのを見かけることがありますが、次に見たら買ってしまいそうな気がします。

では、5月は端午の節句や母の日などなど、行事が目白押しですが。5月5日にカエル、5月10日にミミズ、5月15日にタケノコに思いをはせてみてはいかがでしょうか。

1920904_s.jpg

4579823_s.jpg

*二十四節気 立夏 タケノコ

***********
薬膳でもっと元気に
もっとキレイに
もっとハッピーに
◇協会からのお知らせ◇
仙台と東京で無料体験レッスン&説明会
仙台東京名古屋大阪で薬膳茶エバンジェリスト講座
楽しく薬膳を始められる薬膳コンシェルジュ基礎講座
講座説明会(対面・ZOOM)

  1. 1
  2.  
  3. 2
  4.  
  5. 3
  6.  
  7. 4
  8.  
  9. 5
  10.  
  11. 6
  12.  
  13. 7
  14.  
  15. 8
  16.  
  17. 9
  18.  
  19. 10
  20.  
  21. 11
協会・教室に関する
ご質問にお応えします
03-6451-1103
受付時間 平日11:00~17:00

PAGE TOP